H29年度 行事予定・報告等

予定日 行事
2018/2/14(火) 自立例会・年度まとめ・情報交換会
2017/12/未定 自立4グループ合同例会・合同懇親会
2017/11/7(火) 県北企業見学会・懇親会
2017/10/12-15 海外見学研修(マレーシア予定)
2017/7/11(火) 例会・講演会・懇親会
2017/5/9(火) 定期総会・例会・講演会・懇親会

総会報告 2017/5/9(火)ロイヤルホテル

  • 役員会  総会議案の審議検討を行いました
  • 定期総会  H28年度事業報告・決算、H29年度計画・予算、役員選出が審議承認されました。
  • 例会  会員4社が近況報告。初めて社史を調べる機会になったという会員や、会社紹介の動画を自分で製作した会員も。
  • 講演会: 岡山労働局から3名の「働き方・休み方改善コンサルタント」の方が来られ、講演の後に、参加者が3班に分かれアンケートに回答し分析チャート作成後、有給消化と残業抑制と生産性向上を中心にグループ討議し、発表を行いました。
    グループ討議の中では、同じ製造業でも、仕事内容はそれぞれで、働き方や時間と仕事内容は、頭を使う知的なものから、頭と体の両方を使う仕事や、主に体を使うものなど千差万別で、ひとくくり出来るものではないことが認識できました。また、休日増を求める社会情勢の変化や、人手不足時代に魅力ある企業になることへの対応必要性を感じさせられました。
     20170509_group_toug.jpg(78604 byte)
  • 懇親会 4月組織改正の財団の方も参加いただき盛会でした。

H28年度の行事予定等

2017/2/14例会 岡山ロイヤルホテル
12:00-13:20 役員会 事業報告と来年度事業検討
13:30-14:00 例会:来年度事業検討
14:15-15:15 講演 省エネと電力自由化(
  講 師:㈱スターメンテナンスサポート 主任 難波隆一郎 氏
15:30-16:55 講演 私の町つくり
  講 師:オーティス㈱ 代表取締役社長 佐山修一 氏 
17:00-19:00 懇親会
<概況>
 難波様のご講演では、省エネ補助金制度や、最近の第3の電力の事情や利用する場合の考え方のポイントなどを情報提供いただきました。
 27歳で創業された佐山社長のご講演では、先週末からの大寒波で、山陰や岡山北部は大雪、佐山社長も1mの積雪の湯原からのお越しと。5年前の当会でのご講演からの事業変化や海外事情と諸国の特徴、激変するお客の動向や市場ニーズへの対応の考え方、事業のポイントをどこに置くかの経営の考え方など、経営を左右する重要な勘所やちりばめられた笑いやギャグも満載で、会員一同大拍手。
 ありがとうございました。
 懇親会では、佐山社長も参加いただきさらに突っ込んだ企業経営と戦略の立て方や事業の見方などの基本的な内容を披露いただきました。大いに盛り上がった懇親会となりました。
 20170214_jiritsu.jpg(39669 byte)
 
●2016/11/8(火)姫路市の工場見学会
 短い秋を飛び越えて冬の曇り空の中で、姫路市の佐藤精機さんと、サワダ精密さんを見学し、岡山に戻ってから懇親会となりました。
 
 岡山駅西口を9時にスタート、バスで姫路へ。
 佐藤精密さん、まずは山陽道龍野西インター近く「たつの市揖西町」に出来たばかりで機械搬入等立上中の新工場へ。佐藤社長様の熱のこもった新工場の解説や企業理念をお聞きし、真新しい建物、新しい機械を見学。
 20161108_satouseiki
 その後、佐藤社長様が先導してくださり、昼食は、龍野西サービスエリアに裏から入り、名物のタコ飯と揖保そうめん。佐藤社長も同席していただき、意見交換に花が咲きました。
 昼食後、佐藤社長の車の先導で佐藤精密本社工場へ。こちらは先代の創業の地ですが建て増し4回とのことで、入り組んだ建屋、よくも大きな機械が搬入できたものと一同感心。
 量産ものや、近所の同業と価格競争に巻き込まれる仕事には、始めから手を出さない営業方針とのことで、極めて難しい試作品分野やごく少量品種の日本の最先端分野に絞り込み、設備投資と職人的技能育成と人材開発や、従業員用の福利厚生に惜しみなく経営資源を投じておられることを実感。
 
 その後、サワダ精密さんを見学。新日鉄住金の広畑製鉄所の少し北側にある本社工場の3階で、高桑管理部長様に会社説明や見学案内をしていただきました。googleMapの写真とは異なり、隣接地等を買収できたということで、本社の隣に新工場建屋を建設中で、道路北側にも自社駐車場等にできたなど土地運に恵まれたと。
 最近、佐藤精機さんとセットでの見学が激増したとのことでした。同じ精密加工分野ですが、こちらの経営方針は規模拡大志向ながら、従業員福祉を両立させる方針。
 最近東京の大手企業で発生した過重負担と長時間労働での女性社員の自殺問題から、長時間残業問題が社会問題に浮上、国・厚生労働省・労働基準監督署が残業規制強化に動いています。
 サワダ精密の経営陣はこの問題に数年前から取組み、残業規制・有給休暇計画取得・社員食堂の大幅改善などを実行してきたと。
 機械毎に愛称をつけ、挨拶や5S3定(定位置など)をしっかり守り、改善提案を貼り出して、その実施状況や、経営数値などもガラス張りにするという企業経営。
 従業員の募集や定着化対策なども含めて、多数の見学者が来る理由が良く解りました。
 20161108_sawadaseimitsu
 
 佐藤精機様、サワダ精密様、見学させていただく機会を与えて頂き、誠にありがとうございました。
 
 岡山に戻って、暖かい鍋料理を囲みながら、懇親会。当日朝発生の博多駅前の道路大陥没・米国大統領選挙投票の行方(翌日トランプ氏当選)や、ベトナム訪問の話なども話題に。
 
-------------
2016/10/20-23海外視察(ハノイ)
10/20 朝始発新幹線で岡山発、関空に向かいました。今回は94自立メンバー11名に特別参加1名と旅行社の添乗員の方の総勢13名(内3名は現地合流)
5時間ほどの空の旅でハノイ国際空港。ホテルチェックインし休憩後夕食へ。
 
翌日は企業訪問、朝からエースコックのハノイ工場見学。真島工場長様から、ベトナム事情やエースコックのベトナム(ホーチミン)進出と現在の成功への足跡、ハノイ工場新設立上で単身赴任などを説明頂き、
20161021_acecook_1 
 
工場を見学。そして日本にも輸出されているというベトナムのフォー(米麺)製品を試食体験。女性の品管課長様が陣頭指揮しての試食品造りでは、きっちりお湯の量を測り、ゆで時間もタイマー管理!味の方も一同大好評(おいしくて昼食前なのに試食2杯してしまいました)。『ハオハオ(HaoHao)』のお土産も頂きました。
20161021_acecook_3 20161021_acecook_2
お世話頂いた真島工場長様や女性品管課長様他皆々様、ありがとうございました。
 
その後市内へ戻り昼食までハノイ市街見学。フランス植民地時代の雰囲気が残る官公庁や大銀行などの多い緑豊かな旧市街を観光人力車で30分の散策。信号の少ないバイクと車の洪水の中をのんびり平然と進む人力車でベトナムの「道路の渡り方」を体感できました。
20161021_hanoi_0.jpg(67477 byte) 20161021_jinrikisya_2
旧市街に隣接する神のお告げ伝えた伝説の亀を祭るホアン・キエム湖の玉山祠にお参りしてから昼食。
 
午後には、地元の鉄工所のCONG TY TNHH TEP様の3つの工場を見学。最初に土間とトタン屋根の溶接工場、次に工業団地に新設の新鋭の鉄骨構造の大きな工場2棟。この会社は小物から大物までの鉄板製缶や搬送設備・搬送ロールや、集塵機や集塵機のフィルターホルダーなどの製造工場。日本には少なくなった熟練工による仕事とNCマシンなどを使った加工の両方が混在。その丁寧な仕事ぶりに見学参加者からは、「レベルが高い」、日本からこっちに仕事が移っていたんだとの声がありました。新しい工場の入り口の隅の床に神棚がありました。
20161021_tep
 
工場見学後、市内に戻る途中で車窓による市内見学。一旦ホテルに戻ってから中華料理の夕食、その後は希望者でガイドさんのお勧めのベトナム名物コーヒー店へ。名物のグラス3分の1位の濃厚なアイスコーヒーを舐めながら、ベトナムの最近の収入事情などなど、いろいろ聴けました。
 
最終日の土曜日は予定を変更しハロン湾クルーズに。ハノイから渋滞の道路を5時間で世界遺産のハロン湾へ。ハノイからハロン湾までの260kmの大平原の道中は二毛作の広い水田やバナナ林で豊かな国土を実感。道路沿いには単線の(貧弱な)線路が本格的なインフラ整備や国土開発はこれからと物語っているようでした。
ハロン湾では、小さな貸切観光船で世界遺産の絶景の島々を鑑賞、船上で漁民から買い付けた獲れたての海の幸の昼食も大好評!
20161022_halon 20161022_halon_1
帰りは渋滞もなく真っ暗な中を4時間でハノイに戻り、夕食のフレンチ後、空港へ。ガイドのDae Haさんと別れ夜12:20(現地時刻)発のベトナム航空で、関空へ日曜早朝に着き、新幹線で岡山に戻ったのは昼前になりました。
 
感想: ------------------------------
 ハノイの人々の、街の中でも大きな声を出す人もおらず、親切で、細部にきちんとした仕事の仕方に多くの人が感心。仏教国(8割)の影響か、少し北に位置して勤勉な精神のためか?国民性という面では、日経に載っていた記事「食卓こそベトナムを知る最高の教室」(日経:有料会員限定)が参考になりそうです。暖かく礼儀正しい人間関係が伺われます。
 ホテルのお隣の路地には、この辺随一?路上フォー屋さんが店を出していて行列の盛況、私も試食しましたけど、量もあり野菜とお肉と卵の黄身も入っていてとてもおいしかった。裏道を散歩したけど多数の暇そうなフォー屋さんがあったので、地域の名店なのでしょう。
 今回のハノイ旅行では食事が好評でした。共通して薄い酸味・辛味・香味で日本食に似た感じがして食べやすかった。往復のベトナム航空は機内食がおいしかった!
 狭い路地の上には、無数の細い電線が束ねられることもなく乱雑に覆いかぶさって、電力料金徴収や管理ができるのかと不安に感じるなど、都市としての基本インフラの整備が遅れてるようです。ハノイを離れると携帯Wifiは圏外に。
 総評としては、中国の15年位前の感じの、前途有望な国だと意見が多かった。
   ------------------------------
岡山県産業振興財団の中村様、アジコミ様他多くの方々のご協力で、実り豊かなハノイ旅行ができました。ありがとうございました。
 
●2016/7/12自立例会 岡山ロイヤルホテル
【日 時】平成28年7月12日(火)
【場 所】岡山ロイヤルホテル2階「光華の間」 岡山市北区絵図町2-4
【役員会】12:00~12:50
【例 会】13:30~17:00
(1)情報共有
 ① 倉敷精機㈱      河村益成 氏
 20160712.jpg(76846 byte)
 ② ㈱石原パッキング工業 石原和典 氏
(2)講演会 IoT時代を迎えた戦略
  講師:モリマシナリー㈱ 新商品開発推進室 室長 鈴木洋次様

【懇親会】17:10~19:10

【概要】 今月7月上旬三菱自工水島工場の生産再開があり、多少ほっとした雰囲気の中での例会となりました。
 先日の富山県での岡山県産業振興財団主催で岡山県知事も参加された岡山ものつくり企業紹介の商談会に参加した多くの会員の参加談がにぎやかでした。
 最近悪質なウィルスソフトが流行し取り返しのつかないほどの被害が出ていると、メールや添付ファイル取扱いに注意喚起の報告がありました。

 情報共有では、会員の最近の状況報告があり、それぞれに大きく変化し成長し、課題が変化していることが伺われ、質疑多数でした。
 多くの会員企業では、人材募集難が共通問題となっています。外国人研修生利用の落とし穴として、技術が残らない問題があると。日本人幹部社員が高齢化し引退すころになると問題が一挙に顕在化する。
 人材育成がものつくり事業では人口減少の最近では重大課題。5-10年程度を考慮した外国人高度人材採用検討も課題の一つ。

 講演会は、モリマシナリー様のIT技術の進展とIoT、世界各国の取り組み、インダストリー4.0など、最近話題となっている新しい概念の説明があり、従来にない質疑応答の数々で、関心の高さと理解のむずかしさ?が浮き彫りに。

 懇親会では、久しぶりに参加した会員の奮闘記の報告もあり、和やかに盛り上がりました。
●2016/5/10(火)94自立総会 岡山ロイヤルホテル
(1)総 会            13:30~14:30
 ①平成27年度事業実績及び決算報告
 ②平成28年度事業計画及び収支予算
 ③平成28年度海外視察   (今年度はベトナム北部視察)
 ④役員人事 全員留任

(2)情報共有①          14:30~15:00
  大松精機㈱ 松永 光弘 氏
(3)情報共有②          15:15~15:45
  ㈲田中鉄工所 田中 秀明 氏
(4)講演会            15:45~17:00
  演 題:「地方行財政制度に関する諸問題」
  講 師:小林裕彦法律事務所 弁護士 小林 裕彦 氏
(5)懇親会  例会終了後17:10~ 岡山ロイヤルホテル2階「光琳の間」

 前月に三菱自工の燃費問題表面化したこともあり、心の落ち着かない岡山ですが、会員の協力で  総会開催と今年の年度計画承認等を進めることができました。

<会員情報共有>
 大松精機様から、地域テレビでも報道されたというビデオ紹介、大松精機さんの生き生きとした元気企業作りの取り組みで、福利厚生向上策や企業内保育所実現事例など が報告され、中小企業でも大企業以上に血の通ったことができるし、スピーディにやれることが沢山あると感じさせられました。
20160510_daisyo_matsunaga.jpg(110385 byte)

 田中鉄工所様のお話は、国内国外での積極的な経営戦略事例紹介で、経営者主導でのダイナミックな企業経営の在り方を 学ぶことができました。
20160510_daisyo_matsunaga.jpg(110385 byte)

 弁護士小林裕彦先生のご講演では、人口の都市集中での地方の過疎や住民不在地域発生、他方では大都市の低い出生率や高齢独身や低出生率による急激な高齢化進行や、関連した行政サービスの低下などの大きな問題点について、目を開かせていただきました。
20160510_daisyo_matsunaga.jpg(110385 byte)

懇親会では、少子化対策や海外とのかかわりなども含めた話題等を含めて、活発な情報交換でにぎわいました。
余勢をかって、2次会も大変な盛り上がりとなりました。

H27年度の行事予定等

●2016/2/23 来年度計画立案・例会・情報交歓会予定
・平成27年度事業実績報告
・平成28年度事業計画検討
・ビデオ放映
 「部下指導のコツ」
・講演会
演題
「地域ものづくり中小企業の取組事例」
 講師
  佐藤精機株式会社 代表取締役社長 佐藤 慎介 氏 ・その他
・懇親会

講演:
佐藤社長が先代の健康不調で急きょ会社を継ぐことになった経緯から、その後の悪戦苦闘を経て、試作専業で世界に知られるようになった現在までをお話しいただきました。 中小企業の戦略の在り方や社員育成の考え方を学ぶことができました。
来年の工場見学をお願いしてしまいました(姫路です)。

●2015/12/8 自立例会・4団体合同講演会・懇親会
場所:メルパルク岡山
13:00-15:00 例会 
15:00-17:00 合同講演会 「中小企業の事業承継について」
        (講師 安田工業社長 安田拓人様)
17:00-19:00 合同懇親会

●2015/10/15-18 海外研修 中国重慶・西安
10/15 岡山空港発、上海浦東・虹橋経由重慶空港、重慶泊
10/16 午前 重慶ヤマハモータース様見学・交流
 大津総経理他、ほとんどの日本人幹部の方がご出席いただき、見学交流でき、まことにありがとうございました。
 20151016_chyonchin_yamaha
 午後は、古い町並みで有名な磁器口古鎮、市の重要会議やコンサートなどが開催される人民大礼堂を見学。
 夕食後、長江と嘉陵江のナイトクルーズで、水運の長江の豊富な水量、広い川幅いっぱいに滔々と流れる長江から眺める重慶市の繁栄を実感。

10/17 朝、重慶発西安空港へ、午後秦の始皇帝兵馬俑博物館見学。

10/18 早朝、市内の結婚式の盛大な爆竹音や煙を遠望しながら西安の城壁・西門を見学後、西安空港から上海浦東空港へ。
上海では、飛行機待ち時間を利用し、リニアカーで上海黄浦江の東側の浦東地区の森ビルなどの超高層ビル群を見に行き、都市に変貌した上海を実感し、都会風にしゃれた飲茶を戴きました。その後浦東空港に戻り、20:45岡山空港着

3泊4日の強行軍でしたが、一帯一路政策の内陸部ヨーロッパへの陸路のターミナルで水運と重工業の巨大都市重慶、中国歴史の世界遺産の西安(唐の都長安)、現代の金融中心の上海を見て回ることができました。協力いただいた岡山県振興財団・アジア・コミュニケーションズの皆様、見学許可頂いたヤマハ様に感謝申し上げます。
●2015/10/6 工場見学会(児島方面他)
・県内工場見学
 (工場見学先)
川上鉄工所:熱間鍛造メーカー
ベティスミス:ジーンズメーカー
高田織物㈱: 畳縁メーカー 
・懇親会

川上鉄工所様
 総社市の高梁川西岸に位置し、自動車部品などを豪快に熱間鍛造で製造。真っ赤な鉄素材を高速のエアハンマーの数回の鍛造で素早く製品にしてゆく職人仕事に感動。

ベティスミス様
 児島織物でジーンズを製造販売。初めてその製作過程を観る人も多く、ジーンズ博物館や販売店を含めて郷土の有名ブランドを堪能。

高田織物様
 畳の縁専門の織物屋さん。たくさんある織機の動きに圧倒される思いでした。特定分野で圧倒的な強みを維持し続けることの戦略を学びました。

●2015年7月14日 自立例会・講演会 ロイヤルホテル
(1)講演会            13:40~15:10
演 題:「コミュニケーションの向上を図るために~ある企業の事例から~」
      講 師:株式会社アルマ研究所
         取締役チーフコンサルタント 谷 行治 氏
(2)講演会            15:30~17:00
演 題:「中国経済概況と日系企業動向」
       講 師:日本貿易振興機構(JETRO)海外調査部中国北アジア課
          課長代理 日向 裕弥 氏

 谷先生のご講演は、あるサービス産業での従業員満足向上のための施策の数々。日頃は製造業のことしか考えたことのなかった私たちにとって、新しい視点を提供していただけました。有効求人倍率の高い岡山県では、人を集めるのは至難の業です。他産業との雇用競争に立たされていることを実感し、幅広く考えなければと。

 JETROの日向様のご講演は、中国の経済状況を豊富なデータをもとに解説してくださり、日本にとって巨大な人口と経済力を持つようになった隣国の大国の現状を改めてしることができました。
●2015年5月12日 総会・講演会・懇親会 ロイヤルホテル
1.総会 昨年度事業報告、今年度事業計画、役員体制
2.例会 財団近況・27年度方針、会員企業近況等情報交換
3.講演会
 (1)「相続と株式のためになるお話」&歴史に学ぶ事業承継
    小林裕彦法律事務所 小林裕彦弁護士
    20150512_soukai_kouen

 (2)~平成27年10月から通知開始!~マイナンバー制度の影響と対策
    岡山さくら税理士法人 代表税理士 吉田 陽介 氏
4.懇親会
 講師お二人や財団の方も参加いただき、盛会でした。

H26年度の行事予定等

●2015年2月10日例会 ロイヤルホテル
1.例会 13:30~15:15
(1)平成26年度事業実績について
(2)平成27年度事業計画(案)について
(3)ビデオ放映
(4)その他
2.講演会 15:30~17:00
 演 題: 神話・伝説に学ぶ鉄の文化
    講 師: ㈱川上鉄工所 営業購買部長 林 祥次 氏
       「岡山マイスター(名人匠の会)副会長」
3.懇親会 17:10~
●2014年12月17日 自立4団体合同講演会 メルパルク
13:00-15:00 自立例会では、近況報告と、林さんのフィリピン見学旅行報告。パワーポイントによる資料と写真も充実した報告でした。
20141217_reikai

15:00-17:00 合同講演会では、ヒルタ工業㈱代表取締役会長の晝田 眞三様による海外事業30年のお話がありました。会社の創業から、米国とアジアに広く展開するに至った経緯と現状を率直に語っていただき、大変参考になりました。
20141217_godo_1

20141217_godo_2

4団体合同の懇親会は、振興財団理事長様始め幹部の方も参加戴き、60名近い参加者で大いに盛り上がりました。

12月5日に岡山駅東口近くにに中四国最大のショッピングモールが開店したこともあり、会合の前後で覗いてみた方も多かったようです。岡山駅前が大きく変貌した年の瀬でした。
●2014年11月13日-16日 海外視察(フィリピン)
 11月13日朝6時岡山駅集合、6:20発のぞみで関空へ。10時頃発のフィリピン航空で4時間、時差1時間のフィリピンへ。
 早速、バスで享栄エンジニアリング様のフィリピンの会社KYOEI KOGYO (PHILS.) CORP.見学。現地との合弁で、自動車・バイクの部品製造と治具の製作。英語が解るのはフィリピンの人の強味と。
 20141113_kyouei
 夕食は、フィリピン料理、宿泊はセキュリティ問題もあるとのことで、市内の最上級のCENTURY PARK HOTEL

 14日金曜日は、マニラの大渋滞の中、朝からバスで経済特区にある、ナカシマプロペラ様のフィリピンの会社へ。世界でも有数の船舶用プロペラ製造会社ですが、フィリピンの工場では中小型のプロペラを生産。 工場環境のために水ミストスプレーと強力扇風機を組み合わせた装置を活用。環境面で大きく貢献と。
 20141114_nakashima
 昼食は、経済特区のすぐ近くの日本食のお店でおいしいお弁当を戴きました。日本人が経営してるとのことで、しっかりした和食でした。
 午後、マニラ市内で民族独立の英雄Rizal銃殺の史跡やカトリック教会などの見学で、400年弱のスペインによる植民地の歴史を学びました。

 懇親会では、見学2社の方にも参加いただき、JETROフィリピンの石川様には充実した資料による最近のフィリピン事情のテーブルスピーチをして頂きました。

 15日土曜日は、日米が太平洋戦争で激突したマニラ湾入口の要衝で東洋の一大軍事拠点だったコレヒドール島見学ツア(参考サイト)に参加。近代日本史のアジアでの最も重要な局面で、1941年12月に始まった太平洋戦争の初期局面では日本軍が激烈な戦闘で勝利。マッカーサー将軍が一度は敗北撤退し、1944年に米軍の猛攻で島が廃墟と化し、日本軍が玉砕した場所。
 戦争の中で、廃墟と化した米軍の鉄筋コンクリート長大3階建てビル、破壊された砲台、巨大な防空壕兼用地下軍事トンネルの見学、観音像や戦没日本兵慰霊墓地参拝、昼食。一同様々な思いで、言葉少なく・・・
 今回、会としては初めてのフィリピンで印象も強烈でした。昨年(2013年)の台風30号は、マニラ近郊の海岸べり漁村にも大きな爪痕を残し、今もなお被災のままの姿が至る所に見られました。
 市内の大渋滞。高い電力代で、暗めの市内。スペインの植民地、米国の植民地、日本の占領、と戦後の独立を勝ち取るまでの長い暗い時代の影。米国占領統治時代の英語教育により、広く共通語として英語の通じる有難さと、こんな中でも明るいフィリピンの人々と暖かなホスピタリティなど。銀行・ホテル・デパートなどにはピストル・ショットガンの複数の警備員がいて日本との治安感覚の違いを痛感。
 土曜の夕食は、スペイン料理。3人の流しギター弾き乱入。
 日曜日は、昼過ぎにフィリピン航空で関空へ。機材到着遅れで、岡山に着いたのは夜10時半頃となりました。
 今回、年末近い多忙な中、見学させていただいた2社様、添乗員の福島様や案内戴いたガイドや現地で協力いただいた多くの方々、支えていただいた岡山県産業振興財団様と、参加いただいた12名の皆様に感謝。
 
●2014年10月7日 県内企業見学(県西3企業)
 快晴のさわやかな初秋の中、レーシングカーとその部品設計製作の株式会社戸田レーシング様、薄板のレーザー加工・熔接・製缶の倉敷レーザー株式会社様、量産・非量産型の銑鉄鋳物鋳造と輸入鋳物を手掛ける株式会社アキオカ様の3社を見学。
 それぞれ、特色ある事業内容と経営に、感嘆。岡山のものづくり企業は、すごい!を実感できました。各社とも、社長様が直接会社概要紹介や工場見学の案内をして頂きました事に、感謝申し上げます。
 昼食は山陽道は矢掛町の魚藤で頂き、昼食後は天璋院篤姫も泊まったという山陽道の要衝、矢掛町の町おこしの様々を見て歩いて歴史を学べました。
 懇親会は倉敷駅前の魚介料理・海鮮料理「 浜 吉(はまよし) 」。参加した皆様、ありがとうございました。
●2014年7月9日 第2回例会&当会20周年記念事業・講演会・懇親会
 1994年に発足した当会が20周年を迎え、記念事業として当会のOBや、ご協力いただいた旧・現財団関係者、先輩自立化推進研究会代表者をご招待し盛大にお祝いすることができました。
 今回の行事で改めて20年間続いたこの事業の意義と、それによって培われた経営者としての成長の跡を振り返ることができて、この会を支えてくださいました岡山県産業振興財団様のご貢献とその意義を感じることができました。改めて感謝の意を表したいと思います。
 また、先輩諸兄のご祝詞やご挨拶をいただき誠にありがとうございました。

   記念講演会では、岡山県で東証一部上場を果たされた大先輩である萩原邦明社長に、会社の設立から現在に至るまでの歩みをお話しいただきました。企業経営と企業の中核をなす技術とその革新を継続して行ってこられたその内容は、私たち自立化推進研究会一同にとって、まことに参考になるものでした。ご講演に感謝申し上げます。

 ・開催場所:岡山ロイヤルホテル 15:00-19:00
    なお、記念行事に先立って13時より役員会、例会を開催いたしました。

<当会設立20周年記念事業>
 ・開会挨拶  94岡山県自立化推進研究会 会長 藤原愼二
 ・ご祝辞   岡山県産業振興財団  理事長 三宅  昇 様
 ・記念講演 「中核技術経営と継続的革新経営」
    萩原工業㈱ 代表取締役 萩原 邦章 様
   20140709_kouen.jpg(96826 byte)
 ・懇親会
  20年の歩み 会の行事写真集上映(事務局製作)
  想い出   田中副会長、秋岡幹事、河村幹事、急逝された角南さんご子息
  開会挨拶 ウィング岡山21      会 長 森  彰 様
  乾杯挨拶 92岡山県自立化推進研究会 会 長 川上 健二 様
  想い出   安東 茂様、 初代副会長 安信 治雄様
  中締め  90岡山県自立化推進研究会 会 長 柏谷 誠  様

<写真集>
20140709_01.jpg(105228 byte) 20140709_02.jpg(103003 byte)
20周年記念 開会

20140709_01.jpg(105228 byte) 20140709_06.jpg(109985 byte)
懇親会 20周年の歩み写真集映写

20140709_01.jpg(105228 byte) 20140709_01.jpg(105228 byte)
20年の想い出  田中副会長      秋岡幹事

20140709_01.jpg(105228 byte) 20140709_01.jpg(105228 byte)
角南さんご子息ご挨拶           中締め 柏谷 誠様

●2014年5月13日総会・第1回例会
 総会で昨年事業実績と決算、今年度事業計画・予算と、新役員体制が決まりました。

H25年度の行事予定等

●H26年02月18日(火) 例会予定 岡山ロイヤルホテル
12:00-13:00 役員会
13:30-15:00 例会
15:15-15:45 講演:岡山県事業引継ぎ支援センターについて
      岡山県事業引継ぎ支援センタープロジェクトマネージャ 杉原和夫氏
16:00-17:00 講演:日本の機械設計業と我社
       興南設計㈱ 代表取締役 森  彰 氏
17:10-19:00 懇親会
●会員の田中鉄工所さんの新工場の記事が山陽新聞に掲載。
H26年1月25日山陽新聞朝刊に、「岡山・足守に新工場」田中鉄工所9月稼働 航空機部品加工を集約との記事が掲載されました。
●自立例会 H25年12月17日 メルパルク岡山
・例会 ミャンマー見学旅行報告 菱水産業㈱ 二摩剛司 氏
 すばらしい資料にまとめていただき、ありがとうございました。
[自立の会4団体合同講演会]
 「①アベノミクスの本質」
 「②子どもたちに夢を!晴れの国おかやまからJリーグ!」
 株式会社ファジアーノ岡山スポーツクラブ 代表取締役 木村 正明 氏
 元国際的な金融マンとして現在の国の金融政策の解説と、地域を代表するスポーツクラブに成長してきたファジアーノ岡山の運営や意義を語っていただきました。初めて聞く内容が多く、感動的でした。
・懇親会 振興財団幹部や木村様も参加戴き忘年会を兼ね盛会でした
●H25年10月29日(火) 県内会員会社見学会
晴天の中、会員17名の参加で、県南の会員下記6社を強行軍で見学。
 ニシキ金属株式会社南工場、  八浜工業株式会社
 林電化工業株式会社、      有限会社山下製作所
 有限会社田中鉄工所倉敷工場  旭英フォルム株式会社



見学してみて分かったことは、
・ニシキ金属さんは、自動車・農機用の量産プレスの先端で戦う工場、
・八浜工業さんは、長尺・重量級の鋼板加工と溶接と製缶・塗装
・林電化工業さんは、溶接超硬表面処理などを核とした特殊品の金属加工、
・山下製作所さんは、幅広い協力企業を束ねる特殊機械設計製作と機械加工、
・田中鉄工所さんは、大型の5軸加工機械など重量級の機械加工に特化、
・旭英フォルムさんは、バイク・バギーカー・ジェットスキー・ウォータージェット・農機・ 建機などのシート型製作に特化

 私たちは、金属加工の異業種交流会ではありますが、実際の工場を見学すると、 分野の違いが大きく、ものつくりの世界の幅広さと奥深さに改めて思いを新たに しました。
 会員の見学のためか、皆様特段にきれいな工場となっておりました(^-^;
 見学させていただいた皆様に、改めて感謝申し上げます。

 懇親会は魚介料理と多彩な日本酒の「はまゆう」で、大いに盛り上がりました。
●H25年10月10-13日 ミャンマ見学旅行実施
 参加者15名で、岡山→仁川→ヤンゴンルートで行ってきました。初日は移動日で、ヤンゴンには深夜着
 2日目のヤンゴンでは、Jetroヤンゴンの山口様から最近の軍政独裁鎖国から民主化開国への大きな変化とミャンマの国情や今後の発展性など詳しく話を聞く機会を戴きました。
 6000万人の人口、広い国土、豊富な鉱産物資源、92%という高い識字率、まだ低い1人当たりGDP、実際は国外出稼ぎからの仕送りなどで数字ほど貧しくはない実態など、聞かなければわからないことばかりでした。
 電力事情を除くと立派な街並みや道路事情や、温和で穏やかな国民性やゴミの少ない市内に感心しました。昔は東南アジ随一の都市だったとの説明に納得。


 地場の大手の受変電設備メーカーであるSEM社を見学できました。日本からの技術援助に大変感謝しておられることが良くわかり、日本先輩の努力が評価されていることに感激しました。
 20万人弱の戦没者を出したミャンマ(ビルマ)での第2次大戦の慰霊碑であるヤンゴンの日本人戦没者墓地では岡山県人慰霊碑に焼香と献花を行いました。
 

 3日目は、シュエダゴン・パゴダ参拝やヤンゴン市内見学を行い、深夜発の夜行便で仁川へ。
 4日目は、早朝着の仁川で多少の時間を利用し、ソウルの大統領執務の青瓦台近辺を見学でき、夕方発の岡山空港行きで帰国。充実の4日間となりました。
 今回の企画にご協力くださった、岡山県産業振興財団や関係者の皆様に感謝申し上げます。
●H25年07月09日(火) 
●H25年05月14日(火) 例会 岡山ロイヤルホテル
12:00-13:00 役員会
13:15-15:10
  ・総会(H24年度報告と決算、H25年度計画と予算)
  ・例会(年度事業検討含む)
  ・「独立行政法人 中小企業基盤整備機構の施策について」(青井 賢平氏)
15:30-17:00 講演会「 今でしょう! 企業のリスクマネジメント 」
       小林裕彦法律事務所(小林裕彦弁護士)
17:10-19:00 懇親会

小林裕彦弁護士の講演は、企業のリスクマネジメントの最近の動向について。
 BCP(企業継続計画(中小企業庁紹介サイト))が有名ですが、最近は一歩進めて、地震・津波、事件・事故など企業を取り巻くリスクを、積極的に幅広くとらえて、管理する必要があるというのがリスクマネジメントと。
 最近の豊富な事例をもとに、具体的な対処方針や、事態対処が数時間内以内に対応必要など、混乱し時間に余裕が無いなかで決断し実行する必要があることから、「事前に対応体制と実施内容を決めておくこと」が大切と。
 また、どんなことが問題かを知るためにも、リスクマネジメント検討の最初の段階で弁護士に入ってもらうことが効果的なのだと。先生、ありがとうございました。

H24年度の行事予定等

●H25年02月12日(火) 例会 岡山ロイヤルホテル 
12:00- 役員会
13:00- 年度まとめ・情報交換・来年度計画等
15:30- 講演「変革時代を乗り越えるモチベーション・マネジメント」
      ~社員のやる気を引き出す仕組みをつくる~
      講師 ㈱アイムサプライ 代表取締役 伊豆田 功
17:10- 懇親会
●H24年12月4日(火) 自立4団体合同講演会 メルパルク岡山
13:00- 94自立の会 情報交換他
 今年一年を振り返っての状況報告などを行いました。中国訪問を中止したのですが、この期間に中国へ仕事で行った人の話では、逆にかなり歓待されたとのことでした。中国は、様々な部分があって底が深く、広いですね。景況は全般には悪化傾向ですが、会員企業の中にはかなり頑張って成果が上がっているところもあるということでした。新規加入検討のオブザーバも一社参加されました。

15:00- 合同講演 「経営者の事業継承、退職について」(仮)
         内山工業㈱ 取締役相談役 内山 幸三 氏
 内山相談役は、内山工業の明治31年の創業からの100年を超える歴史を中心に語られました。コルクというコルク樫の皮の部分の素材としての不思議な特性からスタートした、コルク栓・コルク粒・圧搾コルク・ガスケットシール材などの製品を次々に産み出し、それぞれの事業部門をその事業トップが全員を知ることのできる規模の工場として専業工場化し、様々な事業をあまり遠くないところに次々に配置し、成長を続けるという独特の事業展開方針などを、穏やかに語られて、深い印象を与えてくださいました。現在は事業承継もほとんど終わり、相談役として後見に徹しておられるとのことでした。岡山の地場企業には、様々な方がおられるということを改めて感じさせられました。これを機会に、内山工業さんのHPを訪ねてみませんか?長い歴史と面白い事業展開の流れがあり、とても味わい深い内容になっています。

17:30- 合同懇親会
 忘年会も兼ねての懇親会になりました。内山相談役や振興財団の島津理事長も参加され、90・92・94・ウイング岡山など各会の飛び入り出し物などもあり、にぎやかな懇親会でした。
●H24年秋の海外視察は、最近の諸般の情勢により中止
●H24年10月09日 (火) 会員企業見学交流
 バスツアーでの安田工業様、倉敷精機様見学、懇親会
●H24年7月10日 (火) 例会・講演会 ロイヤルホテル
 13:10-14:40「タイ進出の表裏」 三陽機器社長 寺前公平氏
 14:30-15:00「インドネシア進出について」 大松精機社長 松永光弘氏
 15:10-16:00「会員近況報告他」
 16:00-17:00「事業承継と承継資金調達方法」大同生命保険 岩城好江氏
 17:00-19:00 懇親会
●H24年5月15日 (火) 総会・講演会・懇親会
 13:15-19:00 ロイヤルホテル
1.総会(H23年度事業報告、H24年度事業計画、役員体制、他)
 今年度の計画では、例会と海外視察(秋の重慶地区視察)を行うこととなりました。また、役員体制の変更とともに新入会員の募集を強化することとなりました。
2.インドネシア視察研修報告
3.産業振興財団より事業説明
4.講演15:30-17:00 「「自立した地域を目指して」
   講師 オーティス㈱ 代表取締役社長 佐山 修一 氏
 岡山の山間地域で個人創業し、携帯の部品などの生産で大きく成長し、地域に雇用をもたらすとともに、日本・中国・東南アジアに工場を展開するに至った経緯や、母校のバスケットコーチや消防団活動などの地域貢献活動など、産業人の鑑ともいえる佐山社長の半生を語っていただき、その飾らないお人柄とともに、大きな感銘をいただきました。
 

H23年度の行事

●H24年2月29日-3月4日 インドネシア視察。
 2月29日品川プリンスホテル泊東京は朝方の雪が残る寒い中、3月1日成田発全日空で、7時間の空の旅で赤道直下のジャカルタに到着。夕食時にインドネシアの国民的正装であるバティックを買い求め、翌日の田中鉄工所インドネシア工場の開所式やお披露目の準備。
 翌日は、朝9時からの工場での開工式、式後の各グループ別行事(ジャカルタ市内の自動車・バイク部品工場見学、ジャカルタの博物館や港や独立記念広場など)と、5つ星ホテルでのお披露目パーティー。
日本の戦後から現代までが全て同居し、日本が独立に寄与したことで対日感情も良好で、まさに成長が始まったインドネシアの国を一杯に感じ取ることが出来ました。帰りは夜行便で成田には早朝着、羽田に移動して岡山空港に帰りました。
  日本の厳しい現実を見るときに、海外での拠点造りに踏み切った田中鉄工所の田中会長・社長・従業員の皆様の決断とご努力が身を結び、今後も発展されることをお祈り申し上げます。
●H24年2月14日 (火) 13:00-17:00 例会 場所:ロイヤルホテル
 インドネシア訪問内容連絡、会員の近況報告と経験交流。財団のビデオで企業信用に関する社内研修用ビデオを視聴し、先輩企業の企業信用事故事例や、手形・現金・振込などの問題点が豊富に語られて、大変参考になった。
●H23年12月14日(水)自立4団体合同講演会。場所:メルパルク岡山
 合同講演会の滝澤鉄工所米本会長様の講演は、岡山では初めて聞く重要な内容も多く東アジアと向き合うため大変参考になるものでした。
 94自立の会合では、出席会員の情報交換を行いましたが、その中で会員が現在直面している知的財産権の問題や、会で見聞した改善を自社に適用し、成果がでていることなど経営に関わる重要な内容の意見交換があり、意義ある会合となりました。
●H23年11月22日 (火) 13:00-17:00 講演会 場所:ロイヤルホテル
 会員の近況報告講演2件、「BCP」(事業継続計画)の概要をアルマ経営研究所の加藤 珪一様に、「経営を学ぶ」をペガサスキャンドルの井上様の講演頂きました。
●H23年10月25日 (火) 岡山県産業振興財団統合10周年 記念式典&記念講演
●H23年9月13日(火)に、役員会・例会(講演会)を実施しました。
●H23年7月12日(火)~13日(水)九州の先進製造業見学
16名参加し九州地区の研修見学を行いました。梅雨明けの猛暑と夕立雷雨の中、OREC殿、藤田ワークス殿を見学し、博多~熊本~鹿児島の各地を新幹線とバスで回りました。ものづくりの中小企業の進むべき道について重要な知見を得ることが出来ました。見学を受け入れてくださった両社とご協力いただいた関係各位に感謝申し上げます。
●H23年5月10日(火) 総会・講演会を開催しました。
今年度の事業計画など活発な討議が行われ承認されました。
講師には、イノテックの岡崎社長をお迎えし、東アジアと日本を巡る経済見通しや経営の考えかたについて活発な応答が行なわれました。

新規会員募集中

●当研究会は、新規会員募集中
お問い合わせは役員・会員・事務局(岡山県産業振興財団取引支援課平松様)へ。

会の歴史

 1994年、当時の岡山県中小企業振興協会の戸田事務局長様の肝いりで、90年92年に続く3つ目の県内の金属加工分野の中小企業約40社の異業種交流勉強会として発足しました。

 毎年、6-8回程度の例会や工場見学交流会を行っています。近年、東アジア経済圏の視察も重要課題として、中国(北京・上海~杭州・大連・香港~広州)・タイ・インドネシア・ベトナム・カンボジア・ロシア極東地域・台湾などへも行っていますが、いずれも行った後で大きく成長していたり、日本では考えられないほどの活況を呈していることに驚かされています。

 研修で行った先との仕事上の関係ができて、企業活動の大きな柱になった会員も出てきており、異業種交流が、企業経営者の研修道場になっていることを実感しています。

 「経営」は、スタッフや管理職の単なる延長線上ではない。会社の中だけで頑張っていては、会社全体の方向付けをするために必要な、視点、人・もの・金の考えかたを作るのはむずかしい。

 異業種交流会は、一旦決めたら会合に出続けることが大事。お互いに信頼感が生まれないと本音は聞くことができない。いろいろな会社の歴史の中での浮き沈みと対処の実例や、現在の経営に重要な情報を知ることで、自分の会社の今後を考えることや危機に臨んだときの心構えができる。

 それに、なんといって「社長」になるためには、たくさんの社長を見習うのが速いですね。社長の行動様式やマナーなどは、会に参加している多くの社長さんや、研修旅行での見学先の社長さんなどを観て、良いところをまねし、そうでないところは(意識して)しないようにするのが手っ取り早い。

会の概要 94岡山県自立化推進研究会

役員・事務局(H27~H29年度)

 会長藤原愼二
 副会長小川晃一郎、田中秀明
 役員藤原好立、秋岡義典、河村益成、林 泰弘、藤原泰史、
景山康夫、槌田浩明、安信治雄、山下達也、松本睦夫
 監事野口基好、鳥津 修
事務局岡山県産業振興財団取引支援課 中村結城、若林貴史

役員・事務局(H26年度)

 会長藤原愼二
 副会長小川晃一郎、田中秀明
 役員藤原好立、秋岡義典、河村益成、林 泰弘、藤原 泰史、
景山康夫、槌田浩明、安信治雄、山下達也
 監事野口基好、鳥津 修
事務局岡山県産業振興財団取引支援課 平松徹士

役員・事務局(H24年度)

 会長藤原愼二
 副会長青山光夫、小川晃一郎
 役員藤原好立、田中秀明、石原 努、秋岡義典、河村益成
林 泰弘、 藤原泰史
 監事野口基好、鳥津 修
事務局岡山県産業振興財団取引支援課 平松徹士

会の活動

現在の会員は、鋳造・金属加工・製缶・組み立て・プラスチック加工・工具・設備企画建設、不動産業など多彩。年齢も若手経営者から熟練経営者まで幅広く、年に6-7回の例会で、講演会・情報交流懇親会・工場見学会・海外視察などを行っています。

 例会・懇親会では、会員企業や講師を招いての講演会や会員企業の情報交換を行って、経営者の視野拡大に努めています。また、12月には、90年・92年など自立の4つの会の合同講演会・懇親会が開催されています。

 岡山県内企業の見学や、会員企業の見学、また県外企業の見学視察など、これまで多彩な活動をしています。

 海外視察は、毎年1回日本以外のどこかを見ることは現代日本のおかれた状況から、重要であるとの認識の下で、これまで中国(北京・上海杭州地区・香港~広州地区・大連)、インドネシア(スラバヤ・ジャカルタ)、タイ、ベトナム・カンボジア、ロシア(ウラジオストック)などを見学してきています。

新規会員募集中

 当会は、新規会員募集中です。岡山県に本社がある、製造業や製造に関連のある中小企業の方は大歓迎(ただし、若干の入会に関する規定あり)。
ご相談窓口 : 岡山県産業振興財団 取引支援課 平松 徹士様
          TEL:086-286-9670

ニュース・会員消息他

2017/5/12
総会報告掲載
2017/2/15
2月例会報告掲載
2016/11/10
姫路工場見学報告
2016/10/26
94自立ハノイ見学訪問報告
2016/7/14
7/12の例会報告掲載
2015/5/19
総会報告と年度事業計画掲載
2014/12/26
12月例会・合同例会報告掲載
2014/12/26
フィリピン見学会報告掲載
2014/8/21
平成26年度計画内容掲
設立20周年記念行事報告
2014/01/31
田中鉄工所足守新工場記事紹介
2014/01/18
12月例会・合同講演会報告掲載
2013/10/30
会員企業見学会報告掲載
2013/10/15
ミャンマ見学報告掲載
2013/05/18
総会・リスクマネジメント講演紹介
2013/04/30
5/14(火)総会・例会の案内掲載
2013/ 3/29
 H25年度計画掲載
 佐山さん講演概要掲載
2013/ 2/ 8
 例会講演追加のお知らせ
2012/12/15
 自立合同講演会の報告
2012/09/30
 自立合同講演会のお知らせ
2012/09/25
 秋の海外視察中止のお知らせ
2012/08/16
 10月9日の例会予定掲載
2012/06/27
 7月10日の例会予定掲載
2012/06/07
 09/09 会員の大松精機さんインドネシア工場開所式予定
2012/05/20
 05/15総会でH24年度事業計画と新体制発足
2012/05/02
 05/15総会・講演会のお知らせ
2012/03/27
 行事予定等インドネシア研修視察の概要を報告しました。
経営改善に、吉川 廣和著の「壁を壊す」を紹介追加しました。
2012/02/22
 経営改善に、ジム・コリンズの「ビジョナリーカンパニー」紹介追加
2011/12/20
 経営改善に野口悠紀雄紹介を追加。
2011/11/10
 リンクマップにJ-Net21のサイト紹介を追加。
2011/11/03
 11月の例会予定が決まりました。参加よろしく。
2011/10/19
 12月の自立4団体合同講演会日程決まる。
2011/10/05
 メニューリニューアル、経営改善を新設、リンクマップにサトーの三行提報追加
2011/09/24
 岡山県産業振興財団統合10周年記念事業を追加(お知らせ)
 簿記の実際を追加(リンクマップ 役立つ情報)
 リンクマップの経営に役立つ情報にドラッカーの紹介サイト追加(上田さんのインタビュー集)  
2011/07/29
 グループウェアのお勧めを追加(リンクマップ 役立つ情報)
2011/07/11
 岡山ものづくり中小企業グローバル展開セミナーで、田中さんが講演。経営の基本方針と日本の今後や東南アジアについての考えかたを力強く語り、感銘を与えた。
2011/07/06
 当会のHPがgoogle検索でトップページの1番目になりました。!
2011/07 暑い中での安全
 最近の企業内災害事例では、新人の災害とならんでベテランの慣れによる安全手順省略による災害があります。大会社から中小企業まで、安全に新人やベテランや上司部下の区別はありません。注意喚起をお願いします。
2011/06/13
 リンクに簿記のお勧めを追加。
2011/06/08
 当会のHPを初公開しました。岡山県産業振興財団のご協力に感謝!
2011/05/28
 ニシキ金属九州工場開所式、 おめでとうございます。

その他雑学まめ知識

2011/06/08 NHKためしてガッテン
 太りすぎ防止に有効、30回噛むことで約40K減量の例も!
3月例会で職場の日次決算が話題に
 会員企業で、早速試してみているとの声あり。

HP作成関連サイト 感謝!

ホムつく講座
最新のホームページ造り方をゼロから勉強にお勧め、とにかく簡単!
CoolWebWindow
無料CSSテンプレート、著作権表示や報告義務なし、XHTMLとCSS方式、簡潔でカスタマイズやメンテナンス容易
●HTMLエディタ
HTMLやCSSの作成や編集は、使いやすいHTMLエディターが最適。
ez-HTML(ver7.6以降)
最近評価が高い。豊富な機能があり、複数ファイルを一括して管理できる。
Crescent Eve
軽快、タグ範囲表示、文法チェック表示、ブラウザ表示、但し戻る機能なし、チェック向き。
●エディタ
単純なエディターもあると便利。emeditor(有料)、noeditor(文章比較機能あり、フリーソフト)など