財団のしごとWork

私ども岡山県産業振興財団は、総合的産業支援機関として、県内企業を対象に創業から事業拡大、経営革新、事業再生まで、企業のステージに応じたメニューを用意し、積極的な支援活動を展開しています。

経営支援部門では、創業に向けた支援のほか、経営革新や経営改善のための計画づくり等のサポート、海外展開の支援、展示会・商談会・取引あっせんを通じた販路開拓や新規取引の支援などに取り組んでいます。また、技術支援部門では、専任コーディネータ等を配置し、研究開発ニーズや技術シーズを把握しながら、R&D支援や産学官連携、知財支援などに取り組み、新産業・新事業の創出を目指しています。

さらに、人材育成分野では、県内企業の技術者や後継者などを対象に、将来の岡山の産業界を担う幅広い人材の育成に努めています。私たちは、「人と企業を大切に!頑張る中小企業の応援団、岡山県産業振興財団。」を理念とし、公益財団法人としての使命と責任を自覚しながら、地域中小企業の支援に引き続き総力を挙げて取り組みます。

経営理念

人と企業を大切に!頑張る中小企業の応援団、岡山県産業振興財団。

行動目標

  • 私たちは、いつも明るく、前向きに、自発的に行動します。
  • 私たちは、自己研鑽を続け、企業支援のプロとして行動します。
  • 私たちは、相手の立場で考え、スピーディに対応します。
  • 私たちは、高い倫理観を持ち、正しく行動します。
  • 私たちは、職員一人ひとりを大切にし、助け合って働きます。