難削材加工技術スキルアップ研修(難削材加工クラスター形成事業)

最新のCAM技術や、自社加工機による難削材の試加工を取り入れた実践的な難削材加工技術研修を実施することで、航空機、医療、エネルギー産業への対応力を有する企業群の形成を目指す。



■難削材加工技術スキルアップ研修-入門編-■ (6月実施)

難削材加工において、工具寿命を確保しながら如何に加工効率向上を実現するかが重要となる。本セミナーでは、難削材の基本であるステンレス合金をはじめチタン合金等をとりあげ、高効率加工に必要な加工条件、加工パスなどCAMによる工程設計の考え方を学ぶ。

■難削材加工技術スキルアップ研修-応用編-■ (年度後半実施予定)
 
素材メーカー、工具メーカーから、より高度、先進的な専門知識を学び、その後、自社加工機で実際に難削材を加工することで、難削材加工に対する自社の課題を抽出する。難削材の自社加工にあたっては、参加企業間で加工課題や加工条件を議論するなど、参加者の加工内容への積極的な関与を図る。
難削材の自社加工で得られた課題について専門家の指導を受け、参加企業でその知見を共有することで、効率的な加工技術の高度化に繋げる。




 


お問い合わせ
公益財団法人 岡山県産業振興財団 ものづくり支援部 研究開発支援課
〒701-1221 岡山市北区芳賀5301 テクノサポート岡山
TEL:086-286-9651 FAX:086-286-9676

相談メールを送る