経営革新

経営革新に挑戦する中小企業の計画づくりや、実施に必要な経営アドバイスを行います。

中小企業経営革新支援事業

経済的環境の変化に対応して、製品やサービスの一層の高品質化や市場優位性の向上等の目的を持って経営革新に取り組む意欲のある中小企業者、またはチャレンジする中小企業を支援するための制度です。

 ■H28年度承認件数:109件

経営革新支援への申請

申請には所定の申請書(計画書)、定款、最近3年間の決算書等が必要です。計画書は下記からダウンロードできます。

■詳しくは下記のHPをご覧ください。

岡山県「中小企業経営革新制度による支援」
http://www.pref.okayama.jp/page/detail-36841.html

おかやま経営革新計画承認企業情報

http://www.optic.or.jp/kakushin/

■↓パンフレットはこちらからダウンロードできます。



平成29年度岡山県経営革新アワード授賞式及び経営革新セミナー

経営革新にチャレンジしたい方、関心のある方など、どなたでもご参加いただけます。
「新たなビジネスのヒント」の見つけ方のコツをつかみに、奮ってご参加ください。

【開催日時】
  平成30年1月12日(金)

経営革新セミナー基調講演】
  寛政2年創業、京都福寿園。伝統とは革新の連続である!
  創業200年を超える老舗の挑戦
   演題:「百聞は百見に如かず 京都の老舗・福寿園の挑戦
       ~伝統を守りつつ大胆な革新を~」
   講師:「株式会社福寿園 代表取締役会長 福井 正憲 氏」


 
平成29年度岡山県経営革新アワード受賞企業
  ◎グランプリ
   株式会社ホリグチ 代表取締役 堀口 真伍 様(倉敷市)
    ・無垢材と樹脂製品を組み合わせたオリジナル家具を開発
    ・岡山県産のヒノキ材を使用し、「おかやま桧」のPRに貢献
    ・事業承継を機に、下請体質から脱却したビジネスモデルを確立

  ◎優 秀 賞 
   菊池酒造株式会社 代表取締役 菊池 東 様(倉敷市)
    ・自然栽培米を原材料とした新商品「木村式奇跡のお酒」を開発
    ・市場の高評価を受け、新たな取引先を獲得するなど、販路開拓を実現

  ◎優 秀 賞
   大紀産業株式会社  代表取締役社長  安原 宗一郎  様(岡山市北区)
    ・熱効率が高く省電力の大型電気食品乾燥機を開発
    ・競合他社との差別化を図り、海外への輸出を実現


 11:30~12:00 岡山県経営革新アワード授賞式
 12:40~13:25 受賞企業事例発表
 13:30~15:00 基調講演


■詳細、お申込みにつきましては、こちらから↓
 http://www.optic.or.jp/okayama-ssn/event_detail/index/1350.html
 

お問い合わせ
公益財団法人 岡山県産業振興財団 経営支援部 中小企業支援課
〒701-1221 岡山市北区芳賀5301 テクノサポート岡山
TEL:086-286-9626 FAX:086-286-9627

相談メールを送る