(1) 柵、手すり、マット、テーブル、クッションなどについて、使用者の細かな要望に添うような多くの品揃えが無く、これら付属品の使い勝手の改善が望まれている。
(2) 電動ベッドが重たすぎるため設置後の移動が困難と感じる人もいるため、軽量化が必要。
(3) 掃除がしにくいので改善を。
(4) リモコンの操作面の文字が見えにくいため、見やすさや操作性の改善が必要。

■「誰に」「どのくらい利用され」「どの程度困った」と感じているか
回答者に占める割合(%) 順位 最も顕著な
介護度
その割合

1. 利用場面(起き上がり)
31.8
5 要介護5 50.0

2. 困った福祉用具があると回答された方のうち、具体的な用具として電動ベッドを選択
23.6
4    

3. 2を回答された方のうち、電動ベッドの利用度が高いと選択
35.4
  要介護4  

回答者に占める割合(%) 最も回答率が
高かった職場
最も回答率が
高かった職業
最も回答率が
高かった年数

電動ベッドを利用している
83.6
     

電動ベッドの利用頻度が高い
53.7
居宅介護支援 ケアマネ 10〜15年

電動ベッドで困った
9.7
     


■電動ベッドへの要望(%)
【デザイン】
2.7
【サイズ】
2.6
【重 さ】
16.7
【種 類】
2.8
【大きさ】
11.1
【利用負担】
12.9

| 車椅子 | 電動ベッド | ポータブルトイレ | 尿取りパット | 紙おむつ | | | 入浴用椅子 | エプロン | スロープ | シルバーカー |
| 歩行器・歩行車 | 自由意見から見た開発要望事項 | 調査の概要 | TOP |

© Okayama Prefecture Industrial Promotion Foundation