「次世代グリーンデバイス関連産業創出事業」ニーズ・シーズ発信会/「おかやま電池関連技術研究会」第3回セミナー

研究開発支援課 2015/10/26

 印刷・塗布で製造が可能なフレキシブル・エレクトロニクスは、「薄い」「軽い」に加
え、「自由度の高いデザイン性」に優れ、更に、個々のニーズに応じた「フレキシビリテ
ィ性の高いものづくり」を実現する最有力候補として、大きな成長が期待されている分野
です。
 本研究会では、これらの分野に取り組まれている企業、研究機関の方に、技術開発動向、
必要とするニーズ、提供可能な技術シーズ等についてご講演頂きます。

【日 時】平成27年12月1日(火)13:30~16:30 

【会 場】岡山ロイヤルホテル 2F 光楽の間

【主 催】中国経済産業局・公益社団法人中国地方総合研究センター
     岡山県・公益財団法人岡山県産業振興財団による共催

【定員等】50名
   
【参加費】無 料   

************************************************

【プログラム】
13:30~13:40 開会の挨拶

13:40~14:00
 ≪講演Ⅰ≫「フレキシブル有機薄膜太陽電池に関するニーズ発信」
      ~シースルー有機太陽電池発電フィルムの市場拡大に向けて~
        三菱化学株式会社 理事 情報電子本部 OPV事業推進室長
          山岡 弘明 氏

14:10~14:40
 ≪講演Ⅱ≫「ウェアラブル・デバイスに関するシーズ発信」
      ~高伸縮性導電配線を利用したシート状センサーの開発~
        国立研究開発法人産業技術総合研究所
         フレキシブルエレクトロニクス研究センター
         印刷デバイスチーム 研究チーム長 吉田 学 氏

15:00~15:20
 ≪講演Ⅲ≫「タツモが有する塗布技術のご紹介」
      ~液晶CFから有機EL、そして有機半導体への取り組み~
        タツモ株式会社 開発部 部長 米澤 誠 氏

15:20~15:30 マッチングプロセスのご案内/閉会の挨拶

15:30~16:30 講演企業、産業技術総合研究所との個別相談会

************************************************

【締 切】平成27年11月27日(金)締切

◇◇◇詳細、お申し込みは下記SSNイベントページよりご覧下さい。

◆お問合せ・お申込み先 -----------------------------------------------
 【おかやま電池関連技術研究会】事務局
  公益財団法人岡山県産業振興財団 技術支援部 研究開発支援課
    担当:小林・田渕
     TEL:086-286-9651 FAX:086-286-9676 E-mail:kaihatsu@optic.or.jp
---------------------------------------------------------------------------