新たな医療産業の創出を目指す、産・学・官の連携組織

お知らせ 一覧を見る

注目情報

◆第109回 医用工学研究会 セミナー・交流会
テーマ:中性子医療の社会実装に向けて-IAEA連携記念シンポジウム-

企画担当 松井 秀樹(岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 細胞生理学分野 教授)

【日 時】平成28年10月27日(木) 13:30~19:30
【場 所】岡山大学鹿田キャンパス
     シンポジウム: Junko Fukutake Hall(岡山大学Jホール)
     交流会:医学部記念会館内 カフェテリアバンビ
【参加費】シンポジウム・コンサート:無料
     交流会:会員1,000円(非会員3,000円)

◆プログラム
1.開会挨拶
 岡山県医用工学研究会会長・NPO法人メディカルテクノおかやま理事長 公文 裕巳

2.話題提供
「ホウ素中性子捕捉療法の最新の進展と岡山大学の取り組み」

 岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 細胞生理学分野 教授 松井 秀樹 氏

3.講 演1
「放射線医療とIAEA」
  
 IAEA(国際原子力機関)核科学応用局 物理化学部・部長 Meera Venkatesh 氏

4.講 演2
「悪性脳腫瘍を中心とする難治性がんへのホウ素捕捉療法BNCTの適用」

 大阪医科大学附属病院がんセンター 教授 宮武 伸一 氏

5.講 演3
「南東北病院におけるBNCTの企画開発」
 
 一般財団法人 脳神経疾患研究所 附属 総合南東北病院
  南東北病院グループ総長首席補佐監 口腔がん治療センター長 瀬戸 晥一氏
  口腔外科医長 井川 和代 氏

6.講 演4
「次世代加速器駆動中性子発生装置の開発」

 名古屋大学工学研究科 産学連携 加速器BNCT用システム研究講座 特任教授 土田 一輝 氏

7.瀬戸瑤子ヴァイオリン・コンサート
 東京音大講師、元新日本フィル・コンサートミストレス、瀬戸晥一先生ご令室

8. 交流会 

お申込み、詳細はこちら

最新情報

PICK UP LINK