活動実績

2018/03/08(木) 第17回OMIC事業推進セミナー

第17回 OMIC事業推進セミナー

【日 時】 平成30年3月8日(木) 15:30~17:00
【場 所】 岡山大学鹿田キャンパス 総合教育研究棟1階 データ解析検討室
【参加費】 無料

【主 催】 岡山大学大学院医歯薬学総合研究科産学官連携センター、NPO法人メディカルテクノおかやま
 
◆プログラム
1.開会挨拶
 岡山大学大学院医歯薬学総合研究科産学官連携センター 教授 松浦 栄次

2.講 演
「生体適合性金属ナノ材料の開発及びその医療応用に関する研究」

 呉工業高等専門学校 自然科学系分野 准教授 田中 慎一 氏

 癌の診断や幹細胞治療の研究を進めるためには、生体内で機能する生体分子の挙動について分子レベルで観察し、評価する必要がある。そこで、本研究では化学的に安定で毒性の少ない金や白金で合成可能な近赤外蛍光性金属ナノクラスターの開発とそれらを利用した生体1分子イメージング技術の構築について推進している。合成した金属ナノクラスターは細胞無毒で発光波長:450~800 nm、量子収率:1.0~28%程度であるだけでなく、原子レベルでの空間分解能を持つ走査透過型電子顕微鏡観察によって、その粒径が数 nm程度であることが明らかとなった。さらに、抗体で修飾した金属ナノクラスターを癌細胞(HeLa)及び乳癌細胞(SK-BR-3)へ投与し、それらのマーカータンパク質(CXCR4とHER2)の特異的標識と蛍光観察を実施することで、癌診断用の分子プローブとしての有用性について評価した。


◆参加者 17名
戻る