お知らせ

第68回 メディカルテクノおかやま・サロン



第68回 メディカルテクノおかやま・サロン

(ミニ講演と意見交換の会です)

生命医用へ向けたテラヘルツ波技術

岡山大学大学院自然科学研究科 生命医用工学専攻 准教授 紀和 利彦 氏

【日 時】 平成29年10月6日(金) 18:00~19:00
【場 所】 岡山大学鹿田キャンパス 総合教育研究棟1階 データ解析検討室
【参加費】 無料

◆概要
テラヘルツ波は,100ギガヘルツから100テラヘルツまでの周波数帯域に位置する電磁波の総称である.1980年代より,レーザー技術の発展とともに発展し,様々な分野へ波及している.
近年では,タンパク質などの高分子の分析で優れた性能を発揮することが分かってきており,各国で生命医用での活用に向けて,研究競争が激化している.
 本講演では,テラヘルツ波技術について簡単に紹介した上で,最近の生命医用分野での動向を紹介,さらに,岡山大学で開発している「テラヘルツ波ケミカル顕微鏡」について紹介する.


◆駐車券について
・駐車が無料となる駐車券をお出ししています。
・ただし、岡山大学鹿田キャンパス内は駐車スペースが限られているため、公共交通機関でのご来場をおすすめします。


お申し込みはこちら
戻る