お知らせ

第75回 メディカルテクノおかやま・サロン



第75回 メディカルテクノおかやま・サロン

(ミニ講演と意見交換の会です)

微小振動で操る、つくる、測る~圧電アクチュエータの応用技術~

岡山大学大学院  自然科学研究科 産業創成工学  教授 神田 岳文 氏

【日 時】 平成31年1月21日(月) 18:00~19:00
【場 所】 岡山大学鹿田キャンパス 総合教育研究棟1階 データ解析検討室
【参加費】 無料

◆概要
 機能性セラミックスである圧電材料は、電気機械変換素子としてセンサ・アクチュエータに使用され、産業的にも広く利用されています。また、医療分野でも超音波診断用のプローブや超音波を利用した治療用の機器などで使用されています。
 今回は圧電材料の基礎的な特徴を説明したうえで、超音波振動子を利用したセンサ・アクチュエータ、また超音波振動による物体のマニピュレーション、液滴・エマルションの生成技術など、医療分野への応用が可能と思われる研究事例について紹介します。

◆駐車券について
・駐車が無料となる駐車券をお出ししています。
・ただし、岡山大学鹿田キャンパス内は駐車スペースが限られているため、公共交通機関でのご来場をおすすめします。


お申し込みはこちら
戻る