組織概要

はじめに

 医療機器産業は成長分野として注目されており、国は、医療機器の審査・承認手続を迅速化・簡素化するなど、異業種やものづくり企業が新規参入しやすい環境の整備を行っています。
 また、岡山大学病院が中四国で唯一「臨床研究品質確保体制整備病院」に選定され、新たに企業の人材育成事業を実施するなど、医療機器開発支援につながる取組が加速しています。

医療機器開発プロモートおかやま パンフレットのダウンロードはこちらから

設立趣意

 岡山県では、メディカルテクノバレー構想に基づき、医療産業の創造・育成に取り組んできたところですが、ものづくり企業の医療機器分野への新規参入や販路拡大の支援をより一層強化するため、このたび、「医療機器開発プロモートおかやま」を設立することとしました。

こんな企業が対象です。(プロモートおかやま概要パンフレット)

  • 医療機器産業に新規参入するための情報収集をしたい
  • 医療機器メーカーとのマッチングの機会が欲しい
  • 既に参入済みだけど、販路拡大をしたい
  • 医療現場のニーズを知りたい
  • 研究開発の支援をして欲しい

加入要件は以下の条件のいずれかを満たす企業であることです。

  • 岡山県内の医療機器製造業登録企業又は医療機器部品製造企業
  • 岡山県内に製造所、研究開発拠点をお持ちの医療機器産業に新規参入を希望する企業
  • 岡山県内外の医療機器製造販売業許可企業

医療機器産業の振興に関する連携機関・団体等の加入もお待ちしています。

  • 県内の医療機関、大学病院
  • 県内の大学、産業支援機関、医療・福祉機器関連団体
  • 金融機関
  • 医療機器販売業許可企業

入会金、年会費は無料です。

  • 当会は入会金、年会費は無料ですが、展示会出展など一部有料の事業もあります。詳しくは、各支援事業ごとのご案内をご確認ください。

こんな活動を行っています。

  • 専任のプロモータによる相談対応、窓口紹介などにより、各種ご相談に応じます。
  • 少人数制の情報提供セミナー、ホームページによる広報活動、電子メールによる会員向け情報提供などにより、新規参入をお手伝いします。
  • 医療機器メーカーからのニーズ収集・マッチング、大企業とのマッチング交流会(講演会と工場見学)の開催、ISO13485認証取得支援などにより、マッチングをお手伝いします。
  • 大規模な展示会への出展支援により、新規参入・取引拡大の支援と、知名度向上のお手伝いをします。
  • 詳しくは活動報告をご覧ください。