松野屋食品株式会社

製造業, 分類不能の産業 / 勝央町

PRメッセージ

素材の持っている旨味を生かして、うす味に炊き込んだ製造方法。 山蕗の原料不足のため探しています。
国内産原料の使用を基本精神とする!

企業の概要

企業名 松野屋食品株式会社
住 所 〒709-4316
岡山県勝田郡勝央町勝間田692-1
電 話 0868-38-4145
FAX 0868-38-3325
代表者 代表取締役 楠田 芳三
創 業 1956年
資本金 1,000万円
従業員数 18人
年 商 1億7,500万円(平成13年8月決算)

事業の概要

小さな会社由、手造りを心掛けて、製造致します。

「自社製品」
葉わさび・ふきのとう茶漬・山ぶき茶漬・葉とうがらし・なめ茸茶漬・大閣茶漬・山うど味噌漬・山うど粕漬・味付わらび・柚子巻柿・ころ柿・柚子柿サンド・柚子皮スライス・柚子皮ミンチ・柚子皮砂糖漬・柚子みそ・柚子ジャム・わさび巻柿・金柑御所車・味付ぜんまい・柚子さしみこんにゃく・青さしみこんにゃく・白さしみこんにゃく

「取扱製品」
干柿原料・柚子皮・金柑・なの花・山菜風味・山うど油炒め

「特徴的な加工内容」
弊社は、製造するにあたって特に気をつけていることは、先づ、手造りを心掛けて、材料の色・味・におい・風味などを損わずに生かし、味付はうす味基調にして、甘さ・塩辛さは、おさえております。素材の旨味を引き出す様に努力しております。漂白剤や着色料は使用せずに製造致しております。山菜自身は、大変アクが強くにおいもきついので、程よくアク抜きを行って風味豊かな味に仕上げています。

  • 自社ホームページへ

このページのトップへ

事業所ご案内