橋本種菓子商店

製造業 / 岡山市

PRメッセージ

皮の風味を大切にした最中といえば「橋本種菓子商店」。 最中(もなか)販売店募集。最中の良さを広め、認知拡張を希望。
「最中販売店募集」
昔から親しまれた懐かしい味「最中」。皮の独特の風味は今も次の世代へと受け継がれ、生活の中の一部の味として皆様に親しまれています。安らぎの味「最中」は最中の皮の風味と微妙な「あん」によって生まれた和菓子の中の高一品です。どの様に時代が変わっても受け継がれていく味「最中」、皆様に親しまれる「最中」、お茶の間の友に「最中」、御進物に「最中」と御利用いただくために、一枚一枚丁寧に真心をこめて焼いております。当店では最中の皮のみの製造販売が主で、より良い商品をお届けするために上質の餅米を原料に焼き上げ、最中の皮に対する品質向上に一層の努力を重ねているところです。当店の販路は、和菓子店、同類店との直接取引となっております。

企業の概要

企業名 橋本種菓子商店
住 所 〒700-0984
岡山県岡山市桑田町6-17
電 話 086-222-9134
FAX
代表者 代表 橋本 敏昭
創 業 1940年
資本金
従業員数
年 商

お問い合わせ

事業の概要

当店は上質の餅米を利用し、一枚一枚丁寧に焼き上げて最中の風味と各和菓子店での微妙なあんによって1つの最中が出来上がります。焼き上がる色艶は最中の風味をより一層引き出してくれます。焼き型も色々取り揃えております。自信をもってお勧めする製品です。また、新製品開発による販売拡張他、相談に応じますので気軽にお申し付け下さい。

このページのトップへ

NO IMAGE

事業所ご案内