モリマシナリー株式会社

製造業 / 赤磐市

PRメッセージ

どの部門の製品も国内、国外をとわず高い評価を得る技術企業。 当社の成形機は、サイズ変更の段替えが1分以内にできる等新技術。
成形機から成形ロールまで、トータルに設計・製作。
冷間ロール成形機は、いわば一品料理。業種・メーカーが違えば、当然そこに求められるスペックも異なってきます。まずユーザーニーズを分析することから始まります。求められる製品精度をクリヤーするには、最も効率的な成形方式は、省力化を図る上での問題点は……などさまざまな角度から検討がくり返され、コストパフォーマンスにすぐれ、ニーズを高次元で満たす成形機が完成するのです。そこには、機械から成形ロール、制御まで、すべて自社で製作できる、国内唯一のメーカーとしての実績とノウハウが活かされています。注射針から自動車マフラー、ラジエター、建材用パイプ、パネル、サッシ、自転車リム、電気用資材管、パネルまで、モリマシナリーの成形機から生れる各種商品は、世界から高い評価を得ています。

企業の概要

企業名 モリマシナリー株式会社
住 所 〒701-2434
岡山県赤磐市仁堀東1383
電 話 086-958-2352
FAX 086-958-2217
代表者 代表取締役 森 郁夫
創 業 1948年
資本金 2,000万円
従業員数 400人
年 商 77億円

お問い合わせ

事業の概要

モリマシナリーの7つの事業部が生み出す製品は、世界から注目されている各種冷間ロール成形機、NCの技術を応用した省力機械ATC、(自動工具交換装置)、APC(自動パレット交換装置)、あらゆるタブレット製造に対応するロータリープレスや大型舶用ディーゼルエンジンの燃料ポンプ駆動装置、大型カム、ペレット状の飼料、燃料等。製作、ケミカルリサイクルに対応するペレットミル。各種砥石金型など多岐にわたっている。

「自社製品(4)」フォーミングロール
成形機と組合せた商品で、丸管、角管、C 型鋼、注射針素管、特殊材質管(ステンレスパイプ、チタンパイプ、アルミパイプ、銅パイプの成形用ロール)。

「独自の熱処理加工技術」
他社の追随を許さない深浸炭熱処理加工技術は、気象などを勘案して長年重ねた研究と経験で、世界最高水準の舶用エンジンの大型カム、ローラー砥石金型などを製造し、各業界に貢献している。

  • 自社ホームページへ

このページのトップへ

NO IMAGE

事業所ご案内