フジモト工業株式会社

製造業 / 井原市

PRメッセージ

板金加工(レーザー・パンチング)及び自動車部品の製造
私たちがこれまで自動車部品加工、板金加工、製缶作業により培ってきたものは精密加工力、製作力です。その自社技術の蓄積とノウハウを基に事業展開の可能性は無限大に広がっています。目指すのは、人の心に響くオリジナリティを生むことです。金属加工でお困りの事があれば一度ご連絡ください。

企業の概要

企業名 フジモト工業株式会社
住 所 〒714-2111
岡山県井原市芳井町吉井3603
電 話 0866-72-0334
FAX 0866-72-0408
代表者 代表取締役 藤本 吉孝
創 業 1969年
資本金 1,000万円
従業員数 28人
年 商

お問い合わせ

事業の概要

板金加工
産業機械類のカバーをはじめ、農機具、配電盤、スチール家具など多岐のお客さまとお取引頂いています。
2kwの棚付レーザー加工機、マニプレーター付のタレットパンチプレスにより、夜間運転も可能であり、緊急時の対応などにも重宝されています。
取り扱い素材は1.0mmから9.0mmの板厚のSS、SPHC、SPCC等が多く、
中でも多いのは1.6mmから4.5mm程度の薄板の加工が得意です。
また、後加工として、溶接(Tig、Co2)、鍍金、塗装、そして組み立てまで一環して行うことができます。
レーザー・タレパン・プレスブレーキ・スタッド・タッピング・溶接・CAD(DXF/DWG)

自動車の部品加工
自動車のウィンドモール、ベルトラインモール、ルーフモールなどの加工を行っています。
また、自動車の排気系の一部であります、ブレードの製作を行います。
小型のプレス機を使ったトリミング、専用機での成形加工などにより、製品製作を行いメーカー納入させて頂いています。
主に、手作業による組み付けが得意です。
プレス加工(15トン~200トン)・プラスチック成形(15トン~110トン)

コンバートEV車の製作
平成23年3月 コンバートEV事業が経営革新 経 第 853 号 の認定を頂きました。
次世代自動車の開発が進み、EV車の普及が今後進むと考えられます。
コンバートEV車はガソリン車のエンジンをモーターやバッテリーに置き換える事により、電気自動車にコンバートし、環境にやさしい自動車の普及を目指そうというものです。
現在、我が社では試作車1号が平成23年7月に完成し、元気に走っております。
興味のある方はご一報ください。
製作にあたり、KITの選択をはじめ、車検取得までアドバイスさせて頂きます。

  • 自社ホームページへ

このページのトップへ

事業所ご案内