日本植生株式会社

建設業 / 津山市

PRメッセージ

環境緑化資材の製造販売、のり面保護工・スポーツ施設の設計、施工。 日植は環境緑化技術で地域社会に貢献します。
当社は創業以来、国土の緑化に取り組んでいる会社です。最近は環境に対する意識も高まり、地球規模で会議も開催され、身近な所でリサイクルや環境保護など、自分たちでできることをしようという動きが盛んになっています。同様に当社では、植生を通して人と自然の理想的な共存を実現するために技術開発に力を注ぎ、独自の製品や独創的な工法を開発しています。それは人間と自然の関わりをいつも地球サイズで考えること、つまり人間にとって快適でありながら、地球上のあらゆる生物とも共存できる環境をつくり上げることなのです。それが当社が長年にわたり実践してきたことであり、これからも変わらぬ不変のテーマなのです。

企業の概要

企業名 日本植生株式会社
住 所 〒708-8652
岡山県津山市高尾573-1
電 話 0868-28-0251
FAX 0868-28-4410
代表者 代表取締役社長 柴田 明典
創 業 1951年
資本金 3億円
従業員数 300人
年 商 63億円

お問い合わせ

事業の概要

のり面保護
 自然災害や土木工事によって剥き出しになったのり面を安全に美しく補強します。当社は、のり面を緑化し保護する環境緑化製品の製造販売、法枠工やモルタル吹付工で土砂災害を防ぐ環境保全工法の設計施工の二つの視点で事業を行っています。環境に配慮した製品や工法を多彩に開発し、周辺の自然との調和をはかります。

河川護岸緑化
 のり面保護で培った緑化技術を応用し、治水・景観・生態を考慮した河川護岸緑化用の新技術の開発に取りくんでいます。新しい緑化方法で、安全で環境に配慮した多自然型川づくりをご提案します。

広場、駐車場緑化
 のり面や河川護岸に加え、市街地の広場や駐車場の緑化にも取り組み、人々の緑豊かな暮らしのお手伝いをしています。広場や駐車場を芝生で緑化し、ヒートアイランド現象の緩和や安らぎの生活環境づくりを目指しています。

スポーツ関連
 ゴルフ場「備中高原北房カントリー倶楽部」を運営するほか、岡山県初の専用フットサル場「ニッショクフットサル岡山」に続き、県北にテニスとフットサルの複合施設「日植ドーム」をオープン。さらにテニスクラブやサッカースクールなど、地域の方々のスポーツ振興のお手伝いをしています。

研究開発
 山林に囲まれた約10ヘクタールの広大な総合研究圃場内で、専門の技術スタッフが実際の試験ヤードで実証試験を繰り返し、新しい環境緑化製品、環境保全工法、河川護岸の研究開発に取り組んでいます。また、各種植物の基礎研究や社員の専門能力の研修施設として活用し、お客様にご満足していただけるサービスの向上を目指しています。

通信販売
 ライフサポート部門では、環境緑化事業で培った技術を応用して、インターネット販売の楽天に「日植楽天市場店」を開店し、家庭園芸用品や緑化資材、植物由来の健康食品など暮らしに役立つ商品を販売しています。さらに商品アイテムを充実し、人々の豊かな生活環境のお手伝いに努めてまいります。

  • 環境緑化製品

  • 環境保全工法

  • 駐車場緑化「タフタフパーク」

  • NISSHOKU FUTSAL OKAYAMA(岡山市栢谷1050-1)

  • 備中高原北房カントリー倶楽部(真庭市下中津井)

  • 自社ホームページへ

このページのトップへ

本社社屋(津山市高尾573-1)

事業所ご案内