オカネツ工業株式会社

製造業 / 岡山市

PRメッセージ

創業以来の金属熱処理と歯車加工技術により、動力伝達装置(変速機・前車軸・デフ装置等)と、管理機など小型農業機械を製造しています。 一拠点で設計から完成品組立、全国配送までの一貫生産体制を整えていることが大きな特徴です。
主に農業機械分野で設計から完成品組立までの一貫生産体制により小型農業機械と、ミッション・アクスル・減増速機等様々なパワートレインの生産を行っています。

アッセンブリー製品については、海外調達やVA・VEによるコスト低減の推進、海外子会社での製造等多様なニーズに対応が可能です。
創業以来60有余年に亘り培ってきた技術で、完成品から各種ストレートベベルギヤ・平歯車・機械加工部品等まで、農機大手メーカーへのOEM供給を中心に、自社オリジナル製品の開発にも力を注ぎ、“ものづくり”を通して地域に貢献していきたいと思います。

詳しくは http://okanetsu.co.jp 弊社ホームページをご覧の上お問い合わせ下さい。

企業の概要

企業名 オカネツ工業株式会社
住 所 〒704-8161
岡山県岡山市九蟠1119-1
電 話 086-948-3981
FAX 086-948-3986
代表者 代表取締役 和田 俊博
創 業 1948 年
資本金 70,000,000円
従業員数 210人(国内外グループ計約500人)
年 商 '10年3月 75億

お問い合わせ

事業の概要

設計開発から完成品の組立までの一貫生産体制を整え、製品の全国配送までも自社で行なうことが可能です。熱処理加工やベベルギヤ等歯車の製造、各種部品製造で長年に亘って培った技術を生かし、現在は主に大手農機メーカー向けの管理機OEM生産や、トランスミッション・フロントアクスル・ディファレンシャル装置等各種ユニット製造が売上の中心です。最終製品の海外輸出率は50%を大きく超えており、グローバルに企業活動を展開中です。

「取扱製品」
各種(有段・無段)トランスミッション、4駆用フロントアクスル・リヤアクスル、減増速機、歩行型管理機(自社製品有)、中耕用ロータリー(自社製品)、各種デフAssy品、歯車ポンプ、牧草用カッター

「加工内容及び保有設備」
熱処理加工:ガス浸炭 3基、真空浸炭炉 1基、高周波焼入機 5基
傘歯車加工:NCグリーソン歯切盤#104ストレート、#106スパイラル、#116ストレート他 10台、グリーソン歯切盤(汎用) 6台、オカネツオリジナル標準歯 13台
一般歯車加工:ホブ盤 10台、ギヤシェーパ 4台、シェービング盤 5台他
切削加工:横型マシニングセンター 12台、縦型マシニングセンター 3台他
研削加工:円筒研削盤 8台、内面研削盤 5台、歯面研削盤 2台他
塗装装置:メラミン焼付塗装(全長227m)
検査試験装置:3次元測定器 1台、歯車測定器 2台、各種硬度測定器 15台他
その他設備:溶接機(ロボット含む各種) 16台他

  • 自社ホームページへ

このページのトップへ

事業所ご案内