サイエンス・サービス株式会社

製造業 / 倉敷市

PRメッセージ

弊社は、お客様のニーズに忠実にお答えすることを信条と致します。 ハイテク企業にハイテク機器を。
今日の便利な社会は、科学技術の恩恵によるものが多大だと思います。これからの将来、もっと豊かにになるために研究開発や生産技術の向上が必要です。そのために必要な理科学機器や省力化機器を必要とする人に供給しなければなりません。そのために私たち理科学屋と呼ばれる仕事が存在し、社会の多くの皆様にもっと知っていただきたいと思っています。

企業の概要

企業名 サイエンス・サービス株式会社
住 所 〒712-8055
岡山県倉敷市南畝7丁目5-38
電 話 086-455-9781
FAX 086-456-5307
代表者 代表取締役 阪本 光志
創 業 1985年
資本金 1,000万円
従業員数 4人
年 商

お問い合わせ

事業の概要

弊社は、理科学機器取扱業者として、お客様から要求される、個々の仕様の機器の設計製作、そして、省力化のための機械装置の製作や、パソコンソフトの開発販売を行います。また、日本電子株式会社をはじめ、日本国内外の理科学機器メーカーの製品を供給させていただきます。

「自社製品」
「化学反応実験用の簡易温度調節器」
温度調節計とサイリスター等の電力制御器を同じケースに組み込み、簡単に高精度の温度制御が、可能です。使用条件に合わせて設計製作いたします。
「自動マクロ装置 (金属組織マクロ試験のための自動腐蝕装置)」
金属組織のマクロ試験を行うには、温塩酸等によるサンプル表面腐蝕が必要です。この腐蝕のための作業は、危険で苦痛を伴うものであります。この腐蝕作業を安全で正確に行えるように自動マクロ装置を開発いたしました。
すでに鉄鋼大手(高炉3社、電炉2社)に採用していただいた実績がございます。
その他、鉄鋼の塩酸酸洗後の回収塩酸中の鉄イオン濃度及び塩酸濃度のインライン自動測定装置、化学プラントに於ける金属イオン濃度のインライン自動測定装置、熱処理用電気炉(鉄鋼向け)の温度竏虫條ヤ自動計測装置(30CH)各種反応装置(実験室対象)向け制御機器、温度コントローラ、スターラー用回転制御ユニットなど。

「取扱製品」
日本電子株式会社の電子顕微鏡、NMR分析装置等の販売
日本電子データム(株)の指定代理店として、電子顕微鏡やNMR分析装置の保守部品の販売を行っております。その他、多数の理科学機器メーカの製品を取り扱っております。

「サービス」
日本電子データム(株)指定代理店として、電子顕微鏡の保守にも対応いたします。汎用理化学機器の修理・改造

  • 自社ホームページへ

このページのトップへ

事業所ご案内