システムツール

製造業 / 津山市

PRメッセージ

ミニクランプは単品から多数個、小から大まで色々利用できます。 ミニクランプはマシニング加工の考え方を変える可能性があります。
ミニクランプ (マシニングセンター用工作物保持具)
マシニングセンター(MC)加工では、数量、サイズ、形状、加工内容と千差万別の加工が行われますが、いずれにしてもワークは確実に固定されていないと加工は出来ません。小物で数の多い場合には出来るだけ多くのワークを並べたい、大型ワークには大型バイスがほしい、そんな要望にお答え出来るのがミニクランプです。
写真の様にスプリングで連結された2枚の綱片の中心にダエン形のテーパー雌ネジが加工され、それに同じ角度のテーパー雄ネジを挿入する事で、2片は2.5mmの広がりと3000kgの力が出ます。寸法はmax30×32×50mmと小さく治具の設計が容易です。便利なアクセサリーも準備していますのでそのまま治具になったり大型バイスにもなります。詳しくはホームページをご覧下さい。

企業の概要

企業名 システムツール
住 所 〒708-1123
岡山県津山市下高倉西648-1
電 話 0868-29-6027
FAX 0868-29-6028
代表者 代表 横部 勝久
創 業 1988年
資本金 個人
従業員数 3人
年 商 6,500万円

お問い合わせ

事業の概要

油圧を利用した切断機や窄孔機の刃物の製作(OEM)と、マシニング加工を主に請け負っています。ミニクランプもその過程で生まれたものです。今はまだ刃物の製作が主力で、ミニクランプはわずかですが、クランプの種類と付属品の種類を増やし積極的販売に移ります。

「ミニクランプ」及び付属品の使用例。

  • 自社ホームページへ

このページのトップへ

事業所ご案内