株式会社システムヨシイ

他に分類されないサービス業, 分類不能の産業 / 岡山市

PRメッセージ

弊社は調剤薬局トータルシステムで地域医療へ。
DI・薬品情報支援システムで全国展開しています。

弊社は1956年に電気店として創業し、1958年㈱吉井無線電器商社として会社を設立し家電販売を主体とした事業を開始しました。1980年初頭に電話番号をもとに顧客管理が出来る仕組みを作り、1982年日本語ワープロソフト「書記」を自社開発しました。そして翌年、調剤薬局支援システムの開発依頼があり、これが本格的にシステム開発に取り組むきっかけとなりました。
家電販売事業と平行してシステム開発を行ってきましたが、家電業界の競争激化にともない家電販売部門の業績が衰退。1998年に家電部門を切り離し、株式会社システムヨシイと社名を変更、システム開発主体の事業へと方向転換しました。
現在は、医療用データベースの開発、保健医療に関するシステム開発等医療関係に特化した開発を行っております。医薬品データベースに関して言えば全国で高い評価をいただいております。
又、医療現場のニーズを的確に捉える為、子会社にて薬局事業を開始しました。更に、開発力の強化、データベースの充実、マーケットの拡大を目指して、フィリピン(セブ市)に子会社を設立しました。これから日本で企画・設計を行い、フィリピンでプログラムの開発をするというグローバル化した事業モデルを構築して行きます。

弊社ホームページをご覧ください → http://www.systemyoshii.co.jp/

企業の概要

企業名 株式会社システムヨシイ
住 所 〒700-0927
岡山県岡山市西古松322-110
電 話 086-805-8580
FAX 086-805-8581
代表者 代表取締役 吉井 清治
創 業 1956年
資本金 2,400万円
従業員数 64人(パート含む)
年 商

お問い合わせ

事業の概要

DB開発事業
医療専門職(薬剤師・看護師・診療情報管理士)とSE・プログラマが一体となったチーム編成を組み、医薬品関連データベースを作成しています。弊社のデータは、複数の医療関連企業のシステムに組み込まれ、多くの医療機関でご使用いただいております。更に各種自社システムにも広く応用しております。
これからも、ユーザーニーズにお応えするために新たな挑戦に意欲を燃やし、より使いやすく、有用性の高いデータベース作りを目指し、医療現場の安全性や効率性のお役に立てることができるよう取り組んで参ります。

アプリ開発事業
弊社独自で開発した、国立大学医学部附属病院アイソトープ室の入退室管理システム、調剤支援システムを起点に、服薬指導支援システム、病棟活動支援システム等を手掛け、更に岡山市内にある大病院の健康診断支援システムや、医薬品開発の治験業務を支援するシステム、大手メーカーのアプリ開発受託等積極的な開発事業拡大、さらに産・官・学連携に向け躍進しています。「ユーザーの視点に立ち、現場でより使いやすいシステムの構築」をコンセプトとし、主に医療関連に特化した分野を中心に展開、今後も現場のニーズに応えることの出来る開発チームを増強し、社会に貢献できる会社を目指します。

調剤薬局支援事業
調剤薬局様に調剤支援システム(自社システム、三菱保険薬局システム)の販売、メンテナンスを通じてユーザー業務(経営、薬剤師、事務等)の効率化の支援を行います。現場経験豊かな薬剤師、医療事務経験者などを配置し業務改善提案、経営管理等、総合的なご提案やサポートを提供しています。

  • 自社ホームページへ

このページのトップへ

事業所ご案内