山県化学株式会社

製造業 / 倉敷市

PRメッセージ

プラスチック成形加工プラスチックまな板・調理道具の専門メーカー
①提供したい製品:プラスチックまな板及び調理道具(別注品含む)
②提供したい技術:ローランド製切削機による各種試作品の製作
③欲しい技術・サービス:廃材リサイクル
④提携希望:有
⑤海外取引希望:有

企業の概要

企業名 山県化学株式会社
住 所 〒711-0906
岡山県倉敷市児島下の町5丁目2番22号
電 話 086-473-3615
FAX 086-474-2548
代表者 代表取締役社長 山縣 エレナ
創 業 1972年(個人創業1958年)
資本金 2000万円
従業員数 15名
年 商 18000万円

お問い合わせ

事業の概要

(1)事業目的
  ①プラスチックまな板・調理道具の製造販売  
  ②厨房用品雑貨の販売  

(2)特徴的な加工内容、技術
   積層(はがせる)まな板の加熱融着製法(ヒートシール法)の特許権並びに、おむすび及び寿司成形器意匠権取得、積層式目盛り付きまな板特許出願中。
   積層ヒートシール製法を活用し、オリジナル写真、イラスト、文字、図形等を挿入した積層式家庭用多機能まな板開発(実用的で、記念品・ギフト用に最適)。


(3)プラスチックまな板のパイオニア
   昭和33年3月、日本で初めてプラスチックまな板を考案・発明し、平成14年10月、岡山商工会議所が実施した「岡山なんでも日本一調査」で“岡山の日本一企業”に認定される。

  • 自社ホームページへ

このページのトップへ

事業所ご案内