ユアサ工機株式会社

製造業 / 岡山市

PRメッセージ

世界標準のさらに先へ―。                                            
「未来に向けて、常に時代を担う開発創造型の企業でありたい。」

これは創業以来抱き続けてきたユアサ工機のポリシーです。
当社は、国内はもとより、海外でも評価される高い技術力を基盤に、オンリーワンを目指し、躍進する企業です。国内トップシェアを誇るクランクシャフトをはじめ、放送中継車などからの映像・音声伝達に不可欠な伸縮ポールでも、国内シェア90%超を誇ります。
いつの時代もお客様に信頼される製造会社として「納期」「品質」「コスト」の追求を続けるとともに、常にお客様に満足いただける製品を供給するために全社一丸となって事業を推進してまいります。

企業の概要

企業名 ユアサ工機株式会社
住 所 〒701-0144
岡山県岡山市久米6
電 話 086-241-2592
FAX 086-244-3146
代表者 代表取締役社長 湯浅 博文
創 業 1947年
資本金 9,200万円
従業員数 166人
年 商 34億2,500万円

お問い合わせ

事業の概要

※クランクシャフト
クランクシャフトは、エンジン等動力装置の心臓部。それだけに最終製品に要求される精度はわずか数ミクロン。
そこにはユアサ工機が長年蓄積してきた高度な技術とノウハウがいかんなく発揮されています。当社が作り出すクランクシャフトは自動車、農業用機械、冷凍・冷房機など幅広い業界に広がっており、多くのユーザーから高い評価を得ています。

 
 

※油圧シリンダー
あらゆるニーズに答える匠の技。長年培われた技術と経験、そして最新鋭の一貫生産システムが生み出すユアサの油圧機器。
その洗練された製品は、国内外問わず、建設機械・農業機械・自動車業界だけでなく、放送機器や住宅機器業界まであらゆるシーンに活躍しています。

 
 

※伸縮ポール
油圧シリンダーの技術とノウハウを活かしたユアサ工機のオリジナル商品です。
この「伸縮ボール」の最大伸長は17m、最大積載荷重は300kgで、先端部にアンテナ、カメラ、照明器具等を取付け使用し、移動時には縮めて収納でき、放送局の中継車、防災用照明車、自衛隊、アトラクション用照明器具等に利用されるなど、国内海外を問わず様々な業界から注目されています。

  • 自社ホームページへ

このページのトップへ

事業所ご案内