ゼノー・テック株式会社

製造業 / 岡山市

PRメッセージ

最新の機械設備と独自の技術開発力で金型加工の未来を拓きます。 高精度、高品質の金型を手がけるエンジニア集団です。
<B>「特徴的な技術」世界に二つとない金型造り</B>
“可能性への挑戦”未来への限りない挑戦。あらゆる可能性を追求し続けることが私達の使命です。最先端技術を駆使して、ミクロン単位の高精度、高品質の金型を手がけるエンジニア集団です。その製品の用途は多種多様で、自動車、オートバイ、エアコン、コンピューターなど、まさに目に見えない所で、多くの産業分野を支えています。特に粉末冶金金型技術は、全国でもトップクラスを誇り、品質の向上を日夜研鑽することで様々なニーズに応えています。昨年海外に進出、今年4月には点在していた工場を生産効率を高めるべく西大寺に総合移転。さらに従来製品に加え冷間精密鍛造用金型の製造を軌道に乗せる一方、同金型を使った鍛造品の製造にも着手している。ゼノー・グループとして、ゼノー・テックの他にゼノー工具、備北精工、ピー・エム・テクニカルがあり、また、海外にも子会社2社(マレーシア、中国・無錫)があります。これらグループは「常に安定した高精度の製品」を作ることを誇りとしています。

企業の概要

企業名 ゼノー・テック株式会社
住 所 〒700-0853
岡山県岡山市南区豊浜町12-8
電 話 086-262-0294
FAX 086-265-5302
代表者 代表取締役 岸本 泰博
創 業 1962年
資本金 8,320万円
従業員数 110人
年 商 13億円

お問い合わせ

事業の概要

昭和37年創立の切削工具メーカー「ゼノー工具株式会社」内で、昭和49年から金型製作に着手、以来30年に亘り一貫して精密粉末冶金型の製作を行って参りました。平成3年に「ゼノー・テック株式会社」として分離独立し、現在に至っております。この間に蓄積したアイディアやノウハウを駆使して、世界に2つとない型造りに積極的に挑戦しています。主な販売先として住友電工焼結合金(株)、住友電気工業(株)、住友特殊金属(株)等があり、今期売上16億を目標に頑張っています。

  • 自社ホームページへ

このページのトップへ

事業所ご案内