備前焼 薫風窯

製造業, 分類不能の産業 / 赤磐市

PRメッセージ

備前焼の製造販売。 使うほどに味の出る備前焼を生活の中で使ってみて下さい。
備前焼は備前市伊部を中心とする焼物で伊部焼とも呼ばれる。鎌倉時代に伊部の西にある熊山の周辺で焼物が造られていたが経済の発展などに伴い、陶工達が山を降り伊部に住みつき集落が出来た。これが現代の備前焼の始まりで、その後煙りの絶えること無く現代に伝統が伝えられ今日の備前焼の繁栄があります。
◆「略歴」
昭和三十四年・備前市香登に生れる・昭和五十年・県立備前高校窯業科入学・陶芸部入部・昭和五十三年・備前焼窯元金重利陶苑に就職・七十七代目当主・金重利右衛門に師事・十八年間修業・平成七年・熊山町佐古に築窯。
「陶印」

企業の概要

企業名 備前焼 薫風窯
住 所 〒709-0706
岡山県赤磐市佐古461-3
電 話 08699-5-2639
FAX 08699-5-2639
代表者
創 業 1996年
資本金
従業員数
年 商

事業の概要

私共は、備前焼各種の製造と販売をしております。

このページのトップへ

事業所ご案内