企業コラム一覧

File.13  株式会社ビナン

岡山発!新たな食材誕生

企業情報はこちら

  • 代表取締役社長 安藤 弘幸さん
  • 24時間体制で温度・恒量・光量の自動管理システムを導入し、あらげきくらげの栽培を行う。

工業用ゴム部品を製造する株式会社ビナンは、近年、主要取引先の生産拠点が海外へとシフトする中で、安定的な経営を図るため、新規事業を模索していた。

 東日本大震災後、放射能汚染などを危惧した消費者の食の安全性を求める風潮が高まり、農業分野に目を向けたところ、黒いあらげきくらげの栽培にたどり着いた。

 
 この市場は、輸入乾物品が主流で、国内には生産業者も少なく、販売価格も安定している。きくらげについてさまざまな調査を進めるうち、これまで国内栽培の実績が無かった白きくらげのことを知り、新たな可能性を感じ、栽培に取り組み始めた。

 平成23年、岡山理科大学と共同で白きくらげの栽培について研究を開始。菌を採取、培養し、試験栽培を行った。温度の栽培条件を、一つひとつ施行錯誤し最適な環境を作り上げた。

 
 昨年10月、研究の成果が実を結び国内初となる白きくらげの菌床栽培による量産技術の確立に成功した。現在の生産量は約15㎏/月、年内に500㎏/月まで増産を予定している。

 ゼラチン質のプルプルとした食感はスウィーツにも合い、低カロリーで食物繊維やミネラルが豊富、美肌効果も期待される。

 ここに新たな岡山産の食材が誕生した。


【おかやま産業情報】2014年3月号 掲載


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

株式会社ビナン
http://binan-kikurage.com/


本社住所:岡山県総社市清音柿木219-1
TEL:0866-95-2900

このページのトップへ