企業コラム一覧

File.41  キミセ醤油株式会社

150周年を迎え、周年プロジェクトに意欲的に取り組む

企業情報はこちら

  • 代表取締役社長 永原 琢朗さん
  • 照明デザイナー石井幹子さんが監修し、ライトアップして重厚な備前焼大甕を幻想的に見せる。

麹、醸造にこだわるキミセ醤油株式会社

*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*


慶応2年に材木商を創業。明治17年醤油業に転業し、後にキミセ
醤油株式会社を設立。現在、永原琢朗氏が五代目を務める。


古くから「酒が芳醇になる」「水が腐りにくい」などと民間で言い
伝えられたセラミックの効果に着目し、20年ほど前に備前焼の大
甕で醤油を調熟する独自の製法を開発・導入した。

創業150周年のプロジェクトとして、備前焼作家・森陶岳氏が昨
年窯出しした大甕を「諸味蔵」に追加設置。昔ながらの製法を守り、
麹から完全自社製造を貫いている。

平成25年、大豆・麦・粟・きび・ひえの五穀をベースに、無添加
の「五穀蔵ブランド」を立ち上げた。健康志向の顧客からも支持を
得て、従来からの「キミセブランド」との二本柱で展開し、売上を
伸ばしている。

「麹ドレッシング」は、米麹の粒を残した味わいが特徴。「だしつ
ゆ」は、簡単で便利な調味料として料理のレパートリーが増えると
好評。

中四国地方で14万世帯との直接取引を通して、幅広いニーズに応
えるため、時代に合わせた商品開発にも積極的に取り組んでいる。


【おかやま産業情報】2016年夏号 掲載
+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*

キミセ醤油株式会社
https://www.kimise.co.jp/page


住所:岡山市南区妹尾217
TEL:086-282-0275
FAX:086-281-4158

このページのトップへ