企業コラム一覧

File.45  有限会社海田園 黒坂製茶

伝統を守り、新たな挑戦を試みる

企業情報はこちら

  • 代表取締役 黒坂 浩教さん
  • 煮たお茶の葉と黒豆で作ったパスタソース「茶ノベーゼ」、お茶の葉を粉末にしてメレンゲと混ぜたお菓子「茶レンゲ」

お茶の消費拡大を狙い、お茶を使った商品開発に力を入れる有限会社海田園 黒坂製茶

*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*


肥沃な土壌と気候、清流に恵まれた岡山県のお茶どころ美作市海田
地区で、50年の長い間、良質なお茶を作り続けている。近年は茶
葉の消費量が減り、便利なティーバッグが売れる傾向にあるため、
老若男女問わず受け入れられる商品開発が課題。

そこで県産の4種の果実、海田園産ゆず・鹿久居島南農園産みかん・
矢掛土井農園産りんご・赤磐市岩川農園産黄金桃を乾燥して刻み、
茶葉に混ぜたフレーバーティー「おかやま百果美香緑茶」を発表し
た。
果実の甘みとほのかな香り、さっぱりとした飲み口が特長で、新た
な顧客層からの支持を得ることに成功した。

また、バジルの代わりに煮出したお茶と黒豆を使い、にんにくとチ
ーズでコクを出した「ジェノベーゼ」ならぬ「茶ノベーゼ」を開発。
地元レストランでパスタソースや調味料として消費を想定し、従来
とは違う流通チャネルを開拓することに注力している。

一方で、昔ながらの製法を継いで、釜で煮た「美作番茶」や高級煎
茶「海田の雫」など、人気の商品を守り続けることも忘れてはいな
い。

今後は、台湾など海外へ販路を広げ、日本茶の魅力を伝えていきた
いと語る。


【おかやま産業情報】2016年冬号 掲載
+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*

有限会社海田園 黒坂製茶
http://nttbj.itp.ne.jp/0868722801/index.html


住所:美作市海田2343
TEL:0868-72-2801
FAX:0868-72-0748

このページのトップへ