企業コラム一覧

File.54  日本オリーブ株式会社

自社農園と化粧品製造工場を持つ日本オリーブ株式会社

企業情報はこちら

  • 10月開催の収穫祭は毎年大勢の人で賑わう
  • エキストラバージンオリーブオイルうしまど
  • オリーブ果汁水(グリーンローション)

「栄養があり、美容にもよく、薬用にも灯火にもなる」という「オリーブ」を創始者・服部和一郎氏が、昭和17年に牛窓の地に植樹した。その7年後、第一号「オリーブマノンバージンオイル」を発売と同時に、日本オリーブ株式会社を設立。現在は、牛窓とスペイン・トルトサにオリーブ園を持っている。

牛窓オリーブ園では、5品種約2,000本を栽培している。10月中旬から12月にかけて収穫し、搾油する「エキストラバージンオリーブオイル うしまど」は、国産の贅沢な逸品で、昨年は約2,000本があっという間に売り切れた。オリーブの実はデリケートなため、オリーブ園に近い自社で収穫・製造を行い、良質で新鮮なオイルを提供できるよう努めている。

今年発売されたオリーブと檸檬と藻塩のドレッシングの油分は、エキストラバージンオイルのみを使用。瀬戸内産のレモンと平釜製法の藻塩を配合し、ナチュラルな風味を持つ後味が爽やかなドレッシングに仕上がった。

ロングヒット商品、オリーブ果汁水の研究開発に取り掛かったのは40年近く前。オリーブ果汁に含まれるポリフェノールやアミノ酸は、肌に良く、使用感も好評。和一郎氏が残した「自然を尊び、科学を重んず」という言葉通り、今日も農業・自然を大切にして商品開発に力を注いでいる。


【おかやま産業情報】2017年冬号 掲載
+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*

日本オリーブ株式会社
http://www.nippon-olive.co.jp

住所/瀬戸内市牛窓町牛窓3911-10
TEL/0869-34-9111 
FAX/0869-34-9152

このページのトップへ