トップページ > 検索結果一覧 > 山下 肇

山下 肇

専門家検索

「新連携」にチャレンジしませんか? お気軽にご相談ください。

●経済産業省の中小企業支援策のひとつ「新連携」とは、分野が異なる複数の企業が連携して、新商品や新サービスなど新たな事業分野の開拓を図る場合、最高で3000万円(販路開拓費や試作費の2/3)の補助金を活用できるものです。
http://j-net21.smrj.go.jp/expand/shinrenkei/shinrenkei_gaiyou.html
5年の事業計画を立て、経済産業省が採択します。
●「新連携」はハードルが高いと言われていますが、この事業計画の立案および申請書の作成をお手伝いします。遠慮なく、ご相談下さい。
●このほか「ものづくり補助金」などの申請についてもご相談に応じます。
● 自動車メーカーで、技術開発や商品開発に携わり、業務革新を行った経験に基づき、ものづくり企業の新製品開発や、その効率化などをご支援いたします。




業種

専門分野 経営戦略、経営計画、事業計画、事業化等、事業承継等, 商品企画、プロモーション企画, マーケティング、プロモーション、販売戦略、販売促進, 製品(商品)開発、固有技術, その他 (自動車および自動車部品の技術開発・商品開発 経済産業省の支援策)
関連業界 鉄鋼・金属, 機械, その他業界 (自動車 自動車部品 海外の自動車会社、経済産業省)

実績

●独立行政法人中小企業基盤整備機構で、「新連携支援制度」に関わり、これまで岡山県14社と鳥取県4社、計19社について申請をご支援した実績があります。
●日本の自動車会社で技術開発・商品開発およびプロセス革新に携わり、米国の自動車会社で3年間、テクニカルアドバイザとして業務革新を指導しました。
●ものづくりの基本となる材料工学や機械工学・自動車工学のみならず、新商品開発を成功させるためのプロセス革新についての見識を活かしたご支援を行っています。

経歴

●自動車メーカー マツダで技術開発に携わり、いくつかの世界初技術の開発をリード。
●商品開発や世界の環境安全法規対応などの分野で部長職を担う。
●引き続き、全社の商品開発プロセス革新(効率化や期間短縮)に取り組む。
●H21年3月まで3年間にわたり米国の自動車メーカーフォード社で、テクニカルアドバイザーとしてその業務革新を指導した。
●帰国後はJ-ACT, Japan-Automotive Creation Consulting & Translation(日本のくるま創りコンサルティング)を立ち上げている。
http://www.jact.biz/
●現在、独立行政法人中小企業基盤整備機構中国本部でプロジェクトマネージャーとして、経済産業省の中小企業支援策のひとつ「新連携支援制度」の鳥取県と岡山県を担当。
●アドバン・コンサルティング合同会社 代表
http://www.advanconsul.com/

氏名 山下 肇
事業所 独立行政法人 中小企業基盤整備機構
TEL 090-4803-4769
FAX 082-221-7430
URL http://www.advanconsul.com/

ホームページを見る

  • 直接専門家に相談する
  • この専門家を財団に相談する

このページの先頭へ