トップページ > イベント一覧 > No.2マシニングセンタ実践技術(プログラミング編)研修

No.2マシニングセンタ実践技術(プログラミング編)研修

財団|2017年05月24日(水) | カテゴリー:研修













 
金型加工、部品加工、治工具製作において、作業の効率化、生産性の向上をめざして、マシニングセンタ
加工における工程検討、段取り、条件設定等、要求された製品を加工できる能力が求められています。
 このため、製造業関係の機械加工に欠かせないマシニングセンタのプログラミング、段取りから加工まで
を習得したい方、またはこれから従事しようとする方を対象に、研修を開催します。

No.2マシニングセンタ実践技術(プログラミング編)研修

期   間:平成29年5月24日(水)、5月31日(水)、6月7日(水)14日(水)       
時   間:9:30~16:30        
定   員:10名(定員になり次第締め切ります。)  
受 講 料:4,212円   
対 象 者:県内の製造関連企業において、機械加工作業業務などに従事している方、またはこれから関連業務に従事する方
会   場:中国職業能力開発大学校(倉敷市玉島長尾1242-1)    
持 参 物:作業服、作業帽、安全靴、筆記用具

カリキュラム:

1.NC加工概論
 (1)マシニングセンタ概要
 (2)切削加工概要

2.マニュアルプログラミング
 (1)移動指令 (指令方式、座標系設定、位置決め、直線補間、円弧補間)
 (2)機械座標系とワーク座標系   
 (3)工具径補正(機能、Gコード、プロセス、スタートアップの指令、オフセットモード中のコーナ移動、キャンセル、Z軸の切り込み)
 (4)サブプログラム(サブプログラムの形、呼び出し指令)
 (5)工具長補正
 (6)固定サイクル(動作、指令、パターン、繰り返し)
 (7)プログラムパターン

3.加工課題実習
 (1)加工課題提示
 (2)プロセスシート作成
 (3)効果的なプログラミングの検討
 (4)加工のための段取り作業のポイント
 (5)課題加工実習
 (6)測定及びプログラムの修正  



お申し込み注意点】
※申込内容を確認後、「受講決定通知書 兼 請求書」を郵送させて頂きます。
※申込書に記入された個人情報は、本研修の管理に使用する他、メールマガジンの配信等に利用させて頂く場合があります。
※連絡なく欠席される場合は、今後のお申込みをお断りする場合があります。


【お申し込み・お問い合わせ先】
  公益財団法人岡山県産業振興財団 総務部 総務企画課 担当:美甘・小林
  TEL 086-286-9661 FAX 086-286-9662 E-mail:semimar@optic.or.jp

開催日 2017/05/24
申し込み受付期間 2017/04/17 ~ 2017/05/10
申し込み方法 お申し込みフォームからお申込みください。  お申込みフォームはこちら
担当部署 岡山県産業振興財団
募集人数 10人
開催時刻 9:30~16:30
イベントのアクセス数 323

財団の関連事業へのリンク

<< 2017年5月 >>

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
             

RSS配信/新着情報

おすすめコンテンツ

  • おかやま企業情報ナビ
  • おかやま専門家NAVI
  • SSNニュース
  • オプティックニュース

このページの先頭へ