トップページ > イベント一覧 > メディア活用セミナー「プレスリリースを活用して取材につなげよう」

メディア活用セミナー「プレスリリースを活用して取材につなげよう」

財団|2018年02月02日(金) | カテゴリー:セミナー, 研修

掲載期間を終了しています。

     第1部は終了いたしました。多数のご参加をいただき、有難うございました。
  第1部の活動報告はこちらです。

 第2部の申込受付も終了しております。  



 プレスリリースとは、記者に取材をしてもらうための提案書です。取材につなげるためにはどのようなことが必要でしょうか。  本セミナーの第1部では、プレスリリースの活用方法や押さえるべきポイントを紹介します。
 第2部では、実際に自社の製品・サービス、活動等についてのプレスリリースを作成します。
 この機会にぜひご参加ください。

 

 
   
  ↑クリックでチラシ
 がご覧になれます

           第1部(実施済)          第2部(受付終了)
日時  日(金)
 14
:00~16:30
 16日(金)
  
9:30~16:30
場所   テクノサポート岡山 大会議室
(岡山市北区芳賀5301)
 テクノサポート岡山 研修室
(岡山市北区芳賀5301)
対象   経営幹部・広報担当者等  経営幹部・広報担当者等
定員   50名→80名に増員 16名
参加料   無 料 ・賛助会員:3, 240
 (インターネット利用研究会員を含む)
・非  会  員:480
 ※後日、「受講決定通知書兼請求書」を
  郵送します。
カリキュラム
「中小企業必見!効果的な
  プレスリリースの方法とは」

・広告とプレスリリースの違い
・プレスリリースを活用するメリット
・メディアが喜ぶ、困るプレスリリース
・プレスリリース成功事例
・メディアが喜ぶ、困るプレスリリース
・次回講座について 

「プレスリリース
                    ライティング講座」

 
・訴求力を高める文章とは
・プレスリリースの型を押さえる
・プレスリリース作成
・グループワーク・発表
・メディア窓口について
・メディアとの付き合い方   
講 師  マイメディア 主幹
 松永  弥生  氏
*************************************************************************
文章講座の講師、電子書籍出版コンサルタント、ライター。
関西を中心にロボット関係の記事を10年間以上、大手メディアに多数執筆。
自分の経験と知識を「ビジネスにつながる電子書籍出版」として2014年1月に出版。

ご受講に関するお知らせ
     (1)作成したプレスリリースは、財団が責任を持って山陽新聞社の記者へ提出します。
      ※必ず取材につながるものではありませんのでご了承ください。
     (2)第2部の参加は第1部の参加が条件となります。
     (3)第1部には経営幹部と広報担当の2名でご参加いただくと効果的です。
   

お申込み
 下記申込フォームより又は申込書をFAXにてお申込み下さい。



お問合わせ

公益財団法人 岡山県産業振興財団 総務部 総務企画課
〒701-1221 岡山市北区芳賀5301 テクノサポート岡山
    担当:神子戸(みこと)、松尾
    TEL:086-286-9664 FAX:086-286-9710 Email : seminar@optic.or.jp

 

******* 【 ご案内 】******
IT研修は他にもメニューがございます!
随時更新していきますので、ぜひご覧ください!

**********************

以下はIT研修のページです。
現在募集中のセミナー一覧や過去の実施セミナー等がご覧になれます。


財団 IT化支援(ITセミナー・研修)

開催日 2018/02/02
申し込み受付期間 2018/01/09 ~ 2018/02/01
申し込み方法 応募期間は終了しました
担当部署 岡山県産業振興財団
募集人数 80人
イベントのアクセス数 1616

財団の関連事業へのリンク


このページの先頭へ