トップページ > イベント一覧 > 【岡山県知財総合支援窓口】標準化活用セミナーのご案内

【岡山県知財総合支援窓口】標準化活用セミナーのご案内

財団|2018年02月28日(水) | カテゴリー:イベント

掲載期間を終了しています。




標準化は、新しい技術や優れた製品を国内外の市場において普及させ自社の利益に
貢献するための重要なビジネスツールです。

今回、「新市場創造型標準化制度」と「標準化活用支援パートナーシップ制度」の
概要説明を行い、中小企業が経営戦略に役立つ"標準化"について解説します。

また、岡山県でも標準化を目指し、事業戦略として標準化および知的財産を戦略的
に取り入れ業績を伸ばしている地元県内企業様の事例紹介もします。

さらにセミナー終了後に個別相談も対応しますのでこの機会にご参加ください。

************************************************

日  時  平成3028日(水) 
       セミナー 10:00~12:00
       個別相談 13:00~15:00(別室)

場  所  岡山県工業技術センター 1F 技術交流室
      (岡山市北区芳賀5301テクノサポート岡山内)

定  員  30名

問合せ先  一般社団法人 岡山県発明協会 担当:石部、中尾
      TEL: 086-286-9656 FAX: 086-286-9678  E-mail: hkinfo@optic.or.jp

主  催  岡山県工業技術センター
      岡山県発明協会(INPIT岡山県知財総合支援窓口)


<プログラム>
(制度説明)
  【テーマ】 「中堅・中小企業が標準化を戦略的に活用するために!」
           ~経営戦略に役立つ"標準化"とは~
  【講 師】 一般財団法人日本規格協会 標準化アドバイザー 山野 芳昭 氏

(岡山県企業の事例紹介)
  【テーマ】 「常識にとらわれない開発力で作った"ねじり角鉄線溶接金網"」
         ~高機能JIS開発事業・新市場創造型標準化制度による
          "ねじり角鉄線溶接金網"の今後の展開~
  【発表者】 株式会社ノブハラ 専務取締役 延原 吉紀 氏
                    品質管理室長 大崎 厚 氏


 お申込み方法ほか、詳細につきましては岡山県知財総合支援窓口のページ
  ご覧ください。

 

開催日 2018/02/28
申し込み受付期間 2018/01/25 ~ 2018/02/27
申し込み方法 応募期間は終了しました
担当部署 支援機関
募集人数 30人
開催時刻 10:00-15:00
イベントのアクセス数 586

このページの先頭へ