トップページ > お知らせ一覧 > 技術情報ライブラリー ~8月・マイナンバー特集~

技術情報ライブラリー ~8月・マイナンバー特集~

|2015年08月17日(月) | カテゴリー:


~マイナンバー特集~

 いよいよ平成28年1月1日より「マイナンバー制度」が利用開始となります。
企業ご担当者様のリクエストにお応えして、8月は「マイナンバー制度」に関する書籍を集めてみました。ぜひ、ご活用ください!

 

知らないでは済まされない 企業のマイナンバー対応

こんな職場に特におすすめ!!

● マイナンバー対応をまだ始めていない
● 職場内の報告・連絡・相談体制が完璧とは言えない
● 新しいプロジェクトと聞くと、関わりを避ける人がいる

本書でこれだけは分かる!!

● マイナンバー対応を至急始めなくてはならない
● 職場の全員を巻き込む必要がある
● 個人としても、しばらく関心を持っていた方が良い
(一般社団法人 大蔵財務協会 より)



 

人事・総務のためのマイナンバー制度

いよいよ2016年1月運用開始!

パート、契約社員を含む全従業員が対象に!

給与・社会保険の書類提出ごとに本人確認が必要!

情報漏えい等に関する罰則厳格化、さらに両罰規定も

◆いつまでに何をしなければならないのか、企業実務に及ぼす影響とは?想定される対策など着手すべきことが明確に

◆関連する安全管理の「特定個人情報保護のガイドライン」をふまえた最新情報を解説しています。
((株)労務行政 より)


 

中小企業とマイナンバーQ&A

制度の解説から、中小企業の税・社会保険実務における個人番号や個人情報の取扱い、さらに今後の展開について現在議論されている事柄まで、マイナンバー制度の仕組みと実務のポイントを詳細に解説。
日本税理士会連合会 池田隼啓会長推薦!
(清文社 より)








 

マイナンバー制度 法的リスク対策と特定個人情報取扱規程

2016年1月に施行されるマイナンバー制度では、個人番号等の「特定個人情報」の取扱いにこれまでになく細心の注意を払う必要があり、情報の漏えいや目的外利用については厳しい罰則が科される。

本書は、マイナンバー制度の全容と実務面からみた情報管理、法的リスク対策に加え、企業規模に応じた特定個人情報取扱規程をはじめとする各種規程のひな形まで示した、すべての事業者必読の1冊である。(日本法令 より)
 




 

「マイナンバー制度と企業の実務」完全ガイド

◆平成25年5月に公布されたいわゆる「マイナンバー制度」が、いよいよ平成28年1月1日より利用開始となります。これは、行政手続きにおける社会保障や税務といった分野において、給付や負担の公平化を図るための制度です。

◆本書は、マイナンバー制度の概要や、企業実務への影響を踏まえ、「利用開始までの期間の対応スケジュール」「実務上の留意点」を解説し、企業が万全の態勢でマイナンバー制度に対応できる内容となっています。
◆参考資料で、従業員や取引先に「個人番号等を収集する場合の周知・依頼の文例」等のオリジナルのフォーマットを掲載しています。
(税務研究会 より)


 

 


 岡山県産業振興財団、技術情報ライブラリーは、どなたでもご利用いただけます。
 また、賛助会員さま、インターネット利用研究会会員さま限定サービスとしまして、
 図書・DVD・ビデオ等無料貸し出しを行っています。
職場の研修等、お役立て下さい。

   (公財)岡山県産業振興財団 総務部 情報支援・人材育成課
 岡山市北区芳賀5301 テクノサポート岡山2F
 TEL 086-286-9661   E-mail info@optic.or.jp

   財団ホームページ
アクセス数 1708

財団の関連事業へのリンク


このページの先頭へ