トップページ > お知らせ一覧 > 技術情報ライブラリー 新刊書籍情報(2月)

技術情報ライブラリー 新刊書籍情報(2月)

|2018年02月23日(金) | カテゴリー:


 当財団が運営する、技術情報ライブラリーでは、社員教育、企業実務、研究開発などに役立つ図書・
雑誌、ビデオ・DVDなどを種類、数量ともに豊富にとりそろえ、閲覧・貸し出しを実施しています。
2月は図書を2種類ご用意いたしました。この機会に是非ご活用ください。 



つらくないがん治療 高濃度ビタミンC点滴療法  
 がんの治療といえば、手術、抗がん剤(化学療法)、放射線がメイン。だが、抗がん剤などで強い
副作用に苦しむ患者さんは少なくない。
 著者が提唱するのは、副作用がまったくない「高濃度ビタミンC点滴療法」。いわゆる民間療法
とは異なり、 アメリカなど海外ではすでに標準治療になっている。 QOL(生活の質)を高める高濃
度ビタミンC点滴は、さまざまながん治療との併用で治療効果を高め、患者さんの体調を安定させ
ることで、がん治療の基本となっていく、その治療法を紹介! (株式会社 ジー・ビーHPより抜粋)


(目次)
  第1章 すべてのがん治療に高濃度ビタミンC点滴療法を
          第2章 QOL(生活の質)を改善する高濃度ビタミンC点滴療法
          第3章 高濃度ビタミンC点滴療法が有効であったがん事例
          第4章 高濃度ビタミンC点滴療法を受けるには
          第5章 栄養・サプリメントを組み合わせると免疫力がアップする
          第6章 がんだけではない高濃度ビタミンC点滴の効果
          第7章 医師ががんになったときに選ぶがん治療
          第8章 高濃度ビタミンC点滴療法Q&A
          第9章 点滴療法研究会の全国ネットワーク



グルタチオン点滴でパーキンソン病を治す
 14万5千人の患者がいると言われるパーキンソン病。いま、グルタチオン点滴による新しい
治療法が注目されています。グルタチオンはアミノ酸の一種で、人間を含む動植物や微生物の組
織内に存在する物質です。このグルタチオンの注射製剤を、各種ビタミンやミネラルとともに週
に1、2回点滴を行うのがグルタチオン点滴療法です。
 本書はその治療に早くから携わった著者による、治療法や現状を医師のみならず患者さんでも
解るよう解説した、画期的な一冊です。
(株式会社 ジー・ビーHPより抜粋)

序章 点滴療法に出会うまで
第1章 グルタチオン点摘療法への挑戦
          第2章 パーキンソン病とは
          第3章 そもそもグルタチオンって何?
          第4章 グルタチオン点滴の効果例
          第5章 治療に関する基本的な考え方
          第6章 グルタチオン点滴療法Q&A



岡山県産業振興財団、技術情報ライブラリーは、どなたでもご利用いただけます。
また、賛助会員さま、インターネット利用研究会会員さま限定サービスとしまして、
図書・DVD・ビデオ等無料貸し出しを行っています。職場の研修等、お役立て下さい。

 (公財)岡山県産業振興財団 総務部 総務企画課
岡山市北区芳賀5301 テクノサポート岡山2F
TEL 086-286-9661   E-mail info@optic.or.jp





アクセス数 275

財団の関連事業へのリンク


このページの先頭へ