トップページ > お知らせ一覧 > 平成30年度岡山県働き方改革推進体制構築モデル事業

平成30年度岡山県働き方改革推進体制構築モデル事業

|2018年07月03日(火) | カテゴリー:その他

            平成30年度岡山県働き方改革推進体制構築モデル事業
          「専門家派遣」のご案内



「働き方改革」の取組みをお考えの事業者様に対し、課題解決と推進体制作りを専門家がお手伝いします。

働き方改革を実現すると・・・

    悩み(><)             ⇨      効果(^^)
☂長時間労働がなかなか削減できない          ☀社員の満足度、意欲がアップ↑↑
☂有給休暇の取得が進まない              ☀業務の効率化、生産性が向上↑↑
☂雇用条件をどう見直してよいかわからない     
  ☀多様な働き方の実現☆☆
☂どのような働き方を導入すればよいかわからない    ☀企業イメージが向上↑↑
☂どうすれば生産性が上がるのかわからない       ☀優秀な人材の確保◎◎  


さまざまな効果があります!

この機会に専門家のアドバイスを活用して、社内で働き方改革の推進体制を作りましょう!


■支援の流れ
1.財団にご相談。
2.担当のコーディネーターが御社の現状把握・課題の抽出を行います。
3.専門家の選定を行います。 ※専門家は御社の課題に沿って選定します。
4.社内で推進役となる働き方改革推進員を任命していただきます。
5.専門家が御社を訪問し、課題解決のアドバイスを実施します。
6.働き方改革推進員が中心となって専門家のアドバイスを実践し、課題解決に取り組んでいただきます。
7.社内での推進体制を確立、継続した改善が可能になります。



■対象事業者(支援可否の判断の要件)
・中小企業支援法第2条に規定する岡山県内の中小企業者、個人事業主
・働き方改革に関する現状の課題を解決しようとする意欲と目標をもっていること
・専門家の派遣により、支援の効果が期待できると判断されること
・支援終了後も働き方改革の取り組みを継続できる体制が構築できると判断されること
・本事業を通じた働き方改革の取り組み内容について、本事業の期間中及び期間終了後、県内中小企業に働き方改革の普及のため、県および当財団の取り組みに積極的な協力が可能であること(例:研修会への参加、取組み事例の発表等)

 

■募集事業者数
20社 

 
■費用
 無料
 

■募集期間・審査の時期
 平成30年7月~平成31年3月(都度審査)
20社が決まり次第終了します。また20社に達しない場合でも、審査によってはご希望にそえない場合があります。
 
まずは、チラシ裏面の事前申込書をFAXまたはメールにてお申込みください。担当者よりご連絡致します。

【お問い合わせ先・お申込み先】
 (公財)岡山県産業振興財団 経営支援部 中小企業支援課 担当:難波・柘野(ツゲノ)・槌田(ツチダ)
 所在地:岡山市北区芳賀5301(テクノサポート岡山)
 TEL:086-286-9626  FAX:086-286-9627 メールアドレス:skinfo@optic.or.jp

アクセス数 1123

財団の関連事業へのリンク


このページの先頭へ