2015そうじゃ吉備路マラソンが2月22日(日)総社市三輪の市スポーツセンター附近を発着点に開かれました。フルマラソンなど全7種目に44都道府県から中四国最大規模の1万8194人がエントリーし歴史ロマンあふれる早春の吉備路を疾走しました。

当日は朝起きると雨模様で会場へ向かう足どりも重かったのですが、総社市内に入った頃には雨もあがりまずまずのマラソン日和になりました。我がOKCからは28名がエントリーしました。たくさんのOKC応援団も駆けつけ熱のこもった声援を送ってくださり、応援団の友情のおかげで全員が目標タイムより良いタイムで完走できました。

また、OKC所属の岩水開発・星野さんがフルマラソン78位になり山陽新聞に掲載されました。今回エントリーされなかったメンバーからは、来年こそ走るぞー(大野さん)や、来年は参加するために練習しようと、ちょっとだけ思いました(丸岡さん)などなど、心身共に健全なOKCマラソン同好会は来年もますます参加者が増えそうです。

マラソン同好会 藤澤 敏典