岡山商工会議所青年部 25年度の活動の画像
平成25 年度 会長
江藤 幸輝
Eto Yukiteru

生年月日
昭和41年4月24日
現 職
株式会社セシル 代表取締役
〒700-0812岡山県岡山市中区国富792-1
TEL:086-201-3335
http://cecil-g.com/

【岡山商工会議所青年部略歴】
平成16年10月入会
平成19年度副委員長(会員研修委員会)
平成20年度理事委員長(あきんど支援委員会)
平成21年度理事委員長(ヘイセイエナジー委員会)
平成22年度常任理事室長(2010YEG室)
平成23年度副会長(まちの未来室担当)
平成24年度副会長(20周年事業担当)

平成25年度 会長 江藤 幸輝の画像
新岡山創造宣言ロゴ

「新岡山創造宣言」
~私たちで創る、岡山の未来~

私たち、岡山商工会議所青年部は、会員総数300名に達し全国屈指の組織にまで成長し、20周年記念事業において新長期ビジョンを掲げ、まさに成長期から成熟期に移行しています。
昨今の社会環境に目を移しますと、行き過ぎた「市場経済主義」の矛盾から、「グローバル経済」は行き詰まりを見せています。低成長時代の中では、大企業主導型社会から地域の特徴や独自性を生かし、様々な立場の人々が、多元的なネットワークを構築する『新しい地域社会構造の創造』が必要になっていくのではないでしょうか。
今こそ、地域の若手経済団体である岡山YEGは、愛する郷土の未来のために、リーダーとしての責任を自覚し、具体的な行動を始める時です。メンバーひとり一人が岡山YEGとしての活動に積極的に参加することで、自企業の事業基盤である地域経済の活性化に貢献しているというリーダーとしての「自覚と誇り」を持ちましょう。
この街の若手リーダーとして、地域に元気と活力を生み出し、この街の未来を創り上げていくことこそ、私たちに課せられた使命なのです。
一人の力は小さいけれど、みんなで力を合わせれば大きな力になる、私たちの郷土岡山を、真に豊かで住みよい街にするために行動を始めましょう。

【重点目標】

4月

【通常総会及び4月例会・懇親会】

4月26日、岡山プラザホテルにて、通常総会及び4月例会・懇親会を開催した。岡山県、岡山市、岡山商工会議所から来賓9名、及び多数のOBを招いて盛大に行った。 通常総会では半田前年度会長よりバトンを引き継いだ江藤会長が壇上に上がり、今年度のスローガン「新岡山創造宣言」は、全国大会をふまえた今後5年間の新長期ビジョンを実現するために、商工会議所青年部の会員が新しい岡山を創っていく事を内外に宣言しようという強い意志の現れであると述べた。 そして、「組織力の強化」、「多様な主体との連携強化」、「会員企業の経営力強化に向けた取り組み」、「新岡山創造に向けた政策提言活動」の4つの重点目標の下に1年間の活動を展開していくと宣言した。 引き続き、平成24年度事業報告・収支決算、平成25年度収支予算(案)、平成25年度組織(案)が満場一致で承認された。4月例会では、新たに岡山YEGの仲間となった平成25年度前期新入会員21名へのバッジ授与式を行った。 続く懇親会では、羽織袴姿で江藤会長が入場し、「創新」という2文字を書いて大文字書道の腕前を披露し、青年部から岡山を変えたいという強いメッセージを発信した。その後、各委員会の紹介が行われ、各委員会内で抱負を語り合い、OBを交えて交流を深めた。

通常総会及び4月例会・懇親会の画像

5月

【ファジアーノ岡山観戦ツアー】

5月12日(日)、地元プロスポーツチームの支援とメンバーの交流を目的としてスポーツ交流委員会と親睦委員会との合同企画で、鳥取で行われたファジアーノ岡山-ガイナーレ鳥取戦の応援ツアーを開催した。試合は、0-0の引き分けだったが、皆で声を出して地元チームを応援することで、参加者全員が一体となることが出来た。

ファジアーノ岡山観戦ツアーを応援している画像

【経営力向上セミナー】

5月25日(火)、あきんど支援委員会により、中小企業経営者・経営幹部を対象とする「経営力向上セミナー」の第1講「社長の戦略実力」が開催された。講師は岡山YEG会員の日笠保彦氏。140分という時間を感じさせない講演内容で、経営の戦術・戦略の違いや経営の要点と実行のプロセスなど、講師自身の経験も踏まえた分かりやすいセミナーであった。

経営力向上セミナー受講中の様子の画像

【第35回全国大会の開催候補地現地視察】

5月24日(金)、3年後に行われる第35回全国大会の開催候補地現地視察が行われた。視察に先立ち、セレモニーでは日本YEG阿部会長らによる挨拶に続き、岡山市をPRするDVDが上映された。 その後、会場候補地となる桃太郎アリーナ、シンフォニーホール、市民会館、ママカリフォーラム等の視察が行われた。視察後の質疑応答では、会場へのアクセスや駐車場の確保についての質問等に仁戸田全国大会準備委員長が回答した。

第35回全国大会の開催候補地現地視察の集合写真

【5月例会を開催】

5月24日、5月例会を開催した。青年部全国大会開催候補地の現地視察で来岡されている日本YEG阿部会長、主管連合会である岡山県連永山会長からもご挨拶をいただき、候補地決定への期待が高まった。その後の新入会員スピーチでは、5名の新入会員によるスピーチが緊張の中、行われた。 ※7月、岡山がH27年度の全国大会開催地に決定されました。

岡山県連永山会長スピーチ中の画像

6月

【岡山市民の日記念イベントを開催】

6月1日、岡山市民の日に下石井公園にて、「伝説のおかやまマルシェ」が開催された。岡山の特産品等を扱う50を越える店舗が軒を並べ、ステージではご当地ヒーローやご当地アイドルなど多数のショーが披露された。また、同時に「大都会岡山クリーンクリーン大作戦」も開催。5000人余りの来場者があり、岡山のことを考える一日になった。

岡山市民の日記念イベントの集合写真

【第1回あきんど塾を開催】

6月18日、第一回あきんど塾を開催した。カレーハウスCOCO壱番屋創業者宗次德二氏から「宗次流独断と偏見の経営哲学」と題してご講演いただいた。ユーモアをたっぷり交え、生い立ち、起業ストーリー、経営者のあるべき姿、事業承継などについてお話頂いた。 経営者幹部の多い会員にとって宗次氏の一言、一言が身に染みて、経営を見つめ直す機会となった。

第1回あきんど塾の講演中画像

【第1回新岡山創造セミナー】

6月19日、第1回新岡山創造セミナーが開催された。 講師には、中国地方整備局岡山国道事務所所長石見吉輝様を迎え、『私達で創る、住みよい街、岡山』のテーマのもと講演を頂き、「岡山県内の道路の現状」を踏まえ、まちづくりに生かす為のグループディスカッションを行った。 公共機関の充実化や子供用通学路の整備、岡山空港から市内への道路つくり等々、活発な意見交換がなされた。

第1回新岡山創造セミナー画像

【岡山県商工会議所連合会第2回会員大会】

6月22日、児島商工会議所青年部の主管で開催された岡山県商工会議所連合会第2回会員大会に参加した。式典に引き続き講演会では、伊原木岡山県知事より岡山県の地の利を活かしてどんどんチャレンジしてほしいとエールをいただいた。その後4つの分科会に分かれ講義やグループディスカッションに参加した。 懇親会場には船で移動し、瀬戸大橋を望む素晴らしいロケーションでの懇親会は大いに盛り上がった。

岡山県商工会議所連合会第2回会員大会の集合写真
1 2 3

PAGE TOP

Copyright(c) 2017 Okayama YEG. All Rights Reserved.