2015年9月1日 発信

Tel.(086)422-6655/Fax.(086)422-6656
sangisin@optic.or.jp
http://www.optic.or.jp/sangisin/

2015.06(Sep.2015)
 
・技術交流会 10月1日(木)  1800〜2030 クラレ労働組合本部会館
  「振り子式潮流発電ーハイドロヴィーナスーの開発」
比江島慎二 准教授 (岡山大学 大学院環境生命科学研究科) 

風、河、潮のような自然の流れの中に物を置くと、流れの力により振動します。この振動を 利用して効率的に自然エネルギーを取り出す可能性があります。この世界最初の試みを振り子式発電装置として 実証すべく今年一月に大学発ベンチャーとして潟nイドロヴィーナスを立ち上げ、開発に取り組んでいます。 そのメカニズムと心意気をじっくり勉強しましょう。参加費3,000円。

・山技振サロン 9月18日(金)  1800〜2000 当会事務所  

先月は台風のため休みました。工場見学会や技術交流会のテーマをご用意ください。 参加費1,000円。

・山技振サロン・夏の大交流会 8/20 参加 29名 アイビースクエア
 2,3日梅雨のような日が続いたが、アイビースクエアでは屋内別室を用意してくれ、天気に 心配なく開会できた。久し振りの人や、新しく知り合った人などいろいろと話題がはずみ、例年通り盛り上がった。やや涼しくなって実りの秋もそこまできた。心機一転頑張ろうと高島さんの〆で解散した。

・戦後70年、8月には色々の戦争・平和を考えさせられる催しや、報道が盛んだった。   
この間で最もすんなりと納得できた意見は緒方貞子さん(87才、元国連難民高等弁務官,国際協力機構(JICA)理事長)。日経新聞の安保法案についての質問に答えて、「以前私は、日本だけが「繁栄の孤島」になることはできないと言ったことがあり、一時日本のODA援助は世界一だった。しかし、現在日本人だけが危ないところに行かず、自分たちだけの幸せを守っていけるような時代は、もう終わった」。国会の議論も、これくらいの覚悟の上で議論してもらはないと、時間をいくらかけても議論はかみ合わないと思う。

sangisin@optic.or.jp