活動実績

2008/11/18(火) 第20回メディカルテクノおかやま・サロン

第20回 メディカルテクノおかやま・サロン

(講演と意見交換の会です)

医薬スクリーニング検出に向けたテラヘルツ波応用
 
岡山大学大学院自然科学研究科 電気電子工学科 講師 紀和 利彦 氏


「産」会員の方を中心に20名が参加されました。 会終了後も先生への質問が相次ぎ、大変盛況な会でした。

【日 時】 平成20年11月18日(火) 18:00~19:00
【場 所】 岡山大学鹿田キャンパス 総合教育研究棟1階 医歯工学先端技術研究開発センター オープンラボラトリーD 第5・6区画
【参加費】 無料

◆概要
 テラヘルツ波は1兆ヘルツ程度の周波数をもつ電磁波の総称です。近年のテラヘルツ波工学の発展により、医歯薬分野においても様々な応用が提案されています。今回は、テラヘルツ波技術の背景を簡単にご紹介させていただいたのち、岡山大学自然科学系で行っています、テラヘルツ波を用いた医薬スクリーニング検出手法についてご紹介させていただきます。この手法は、これまでのテラヘルツ波装置では困難であった水溶液中の化学反応やイオン輸送を計測、可視化することを可能にする新規なものです。


◆参加者 20名

戻る