お知らせ

第121回岡山県医用工学研究会 シンポウム・日本の次世代を担う医療機器開発人材の育成



第121回 岡山県医用工学研究会 令和元年度第3回シンポジウム・交流会
 
日本の次世代を担う医療機器開発人材の育成
「AMED次世代医療機器連携拠点整備等事業」の展開

 
【日 時】令和2年2月13日(木)13:30~19:00
【場 所】岡山大学鹿田キャンパス
     シンポジウム:臨床講義棟2階 第二講義室
     交   流  会:医学部記念会館1階カフェテリア・バンビ
【参加費】シンポジウム:無料 交 流 会:会員千円(非会員3千円)
【主 催】岡山県医用工学研究会、岡山大学病院
【共 催】NPO法人メディカルテクノおかやま
 
◆プログラム
1 挨拶(13:30~13:45)
 主催者:岡山県医用工学研究会 会長 成瀬 恵治
 主催者:岡山大学病院 病院長 金澤 右
 来 賓:厚生労働省医政局経済課 医療機器政策室長 前田 彰久 氏

2 第一部 講演(13:45~15:15)
  5名の講師の方々に、専門のお立場でご講演をいただきます。
・日本医療研究開発機構(AMED)産学連携部医療機器研究課
    調査役 鈴木 友人 氏
・(一社)日本医工ものづくりコモンズ
      理事長慶應義塾大学名誉教授 谷下 一夫 氏
・大分大学医学部附属臨床医工学センター
    教授 穴井 博文 氏
・神戸大学未来医工学研究開発センター/医学部附属病院
    特命准教授 保多 隆裕 氏
・イメージング&ロボティクス(株)
    代表取締役 谷本 圭司 氏

3 第二部 パネルディスカッション(15:30~17:15)
●テーマ
(1)人材育成においてアカデミア・企業・行政へ期待すること
(2)ものづくり、製品化・事業化のために必要な知識や経験をどのように身に付けるべきか

●パネリスト(8名)
 ご来賓(厚生労働省医療機器政策室長)
 第一部講師の5名
 鳥取大学研究推進機構
 研究戦略室URA准教授 古賀 敦朗 氏
 広島大学トランスレーショナルリサーチセンター
 バイオデザイン部門 部門長/准教授 木坂 智彦 氏
●コーディネーター(2名)
 岡山大学病院 新医療研究開発センター
  准教授 櫻井 淳
 (株)カワニシホールディングス
  代表取締役社長(医学博士) 前島 洋平 氏

4 交流会(17:30~19:00)


お申し込みはこちら
戻る