お知らせ

お知らせ2016年06月30日

医療機器開発のプロとして知識を習得できる研修を受講しませんか?

─────────────────────────────────────────
                 ◆◇次世代医療機器開発プロフェッショナル育成プログラム◇◆
 ─────────────────────────────────────────
 
岡山理科大学と岡山大学病院との共催により、医療機器開発に関心のある企業の方を対象とした研修プログラムが今年度も開催されます。
 
◎8月21日(日)、27日(土)開講「育成基礎コース」受講生募集
 
医療機器の開発には、医学と工学の融合領域である生命医療工学に関する基礎知識、安全性試験、動物実験、臨床試験、薬事承認などに関する専門的な知識と技術が不可欠です。

本コースでは、医療機器を研究開発するにあたり必要となる一般的な医療機器・医療材料の基礎知識(原理・機能・安全性)を講義及び医療機器操作実習により修得するとともに、臨床現場から医療機器使用の現状と医師主導治験について、医療機器メーカーから人工関節・透析装置等の具体例をもとに、製品コンセプト・安全性・輸出業務についてのノウハウを学習します。
本コースを受講される皆様には、医療機器開発に必要な知識をより深めていただける育成アドバンストコース(12~2月(日時未定))が後日案内されます。

 ◆開催日
《第1日目》平成28年8月21日(日) 8:40-受付
《第2日目》平成28年8月27日(土) 9:40-受付

◆会場
《第1日目》岡山理科大学 27号館3階 生命医療工学科会議室、26号館5階 医用科学教育センター
《第2日目》岡山大学病院 管理棟8階 第11カンファレンスルーム

◆受講料:無料

◆講義内容、講師
《第1日目》
1.9:00~10:00  「治療機器の種類とその概要」
岡山理科大学 工学部 生命医療工学科 教授 内貴 猛

2.10:10~11:10  「診断機器の種類とその概要」
岡山理科大学 工学部 生命医療工学科 教授 木原 朝彦

3.11:20~12:20  「生体材料・医用材料」
岡山理科大学 工学部 生命医療工学科 教授 中路 修平

4.13:30~17:30  「医療機器操作実習」
岡山理科大学 工学部 生命医療工学科 教授 中路 修平
加計学園 医用科学教育センター 助手 浅原 佳江
加計学園 医用科学教育センター 助手 竹本 和憲


《第2日目》
1.10:00~11:00  「医療機器開発の現状1」
帝人ナカシマメディカル 取締役/開発部長 石坂 春彦

2. 11:10~12:10  「医療機器開発の現状2」
コアテックNB開発Gr 谷本 圭司

3.13:10~14:10  「 医療機器開発の現状3」
日機装 メディカル静岡工場 業務推進役 大原 澄夫

4. 14:20~15:20  「臨床と医療機器1」
岡山大学病院 集中治療部 准教授 武田 吉正

5.15:30~16:30  「 臨床と医療機器2」
岡山大学病院 眼科 准教授 松尾 俊彦


◆詳細はこちら(こちらからもお申込みいただけます)▼
http://mwjp.ccsv.okayama-u.ac.jp/iryokiki/professional/basis.cgi?a=2016

◆◆お申し込みは下記アドレスより以下のフォームにてお願いします。↓↓↓
<「育成基礎コース」受講の申込み >
【申込内容】(記載例)
 □氏名(ふりがな) 岡大 太郎(おかだい たろう)
 □勤務先 岡大株式会社
 □所属 製造部 設計
 □(職名) 主事
 □勤務先住所 〒700-8558 岡山県岡山市北区鹿田町2-5-1
 □TEL (xxx)xxx-xxxx
 □FAX (xxx)xxx-xxxx
 □E-mail xxx@xxx.jp

【お申し込みアドレス】iryokiki@cc.okayama-u.ac.jp

【お問い合わせ】
岡山大学病院研究推進課 瀬藤、土井
TEL:086-235-6088 FAX:086-235-7552
e-mail:Iryokiki@okayama-u.ac.jp