東洋重機工業株式会社

卸売業・小売業, 製造業 / 岡山市

PRメッセージ

先進力と技術力。建設機械の未来をサポート
東洋重機工業株式会社は、昭和36年の創業以来、建設現場で使われる建設重機専門の販売会社として岡山を拠点に発展を続けてきました。コマツのショベルカーやタダノのクレーンなど、大手メーカーの高性能機種を多数提供しているほか、戦後の機械修理会社からスタートした高い技術力と豊富な実績を元に、幅広い建設機械の修理・メンテナンスを行っています。岡山県内にある6つの営業拠点で県内全域をカバーするほか、国内外の幅広い建設需要にも対応。建設機械を通じてグローバルな事業展開を目指し、お客様の多様なニーズに応え社会に貢献できるよう努めています。

企業の概要

企業名 東洋重機工業株式会社
住 所 〒701-0144
岡山県岡山市久米6
電 話 086-241-0246
FAX 086-241-0242
代表者 代表取締役社長 湯浅 亨
創 業 1961年
資本金 4,834万円
従業員数 128人
年 商 33億9,600万円

事業の概要

機械がベストパフォーマンスを発揮できるよう、機械の整備メンテナンスを              含めたトータルアフターサービス
取り扱い機器のコマツ・タダノの代理店で、県内全域の修理、メンテナンス等の取り扱いを手掛けており、各種資格者も多数在籍しており、技術力には絶対の自信を持って業務に取り組んでいます。
また、純正では対応が不可能な多種多様なニーズに対応するため、中古部品(アタッチメント・油圧ポンプ・油圧シリンダー等)の加修やエンジンの再生等、様々な用途に対応出来る体制を整えており、東洋重機工業に依頼すれば大丈夫と、ユーザーから信頼いただける技術力を、常に追求しています。

     

 
 

  • 自社ホームページへ

このページのトップへ

事業所ご案内