トップページ > 検索結果一覧 > 中田 公三

中田 公三

専門家検索

前向き 明るく元気 

1.精密樹脂成型 精密プレス成型 樹脂・プレス金型製作の経験と知識があります。
2.標準化と品質管理の経験と知識があります。
3.海外での生産活動の経験とノウハウがあります。
4.日本電産 永守社長の薫陶を受け 成長発展させる経営を学んでいます。
  「すぐやる 必ずやる できるまでやる」「温情と冷徹のバランス」「事業所制経営」
  「WPR:ダブルプロフィットレシオ:売上半減となっても利益を出す経営」
5.現在は 非常に流動的な時代であり 過去のトップダウンだけでは対応できない。さまざまな問題に
  直面している 現場からの発信を経営に反映させなければなりません。そのためには 現場の実務者
  の能力向上と評価制度の運用が重要。指示命令だけでなく コーチングの経験と知識があります。
6.会社運営では 何事も徹底することが必要です。成功するまでやる気概を持っています。

業種

専門分野 経営戦略、経営計画、事業計画、事業化等、事業承継等, 事業分析、プロジェクト, 財務管理、資金調達、キャッシュフロー, 人事管理、賃金制度、評価制度、職務能力開発, 労務管理、活性化、人材育成, 就業規則、社員教育, 労働安全衛生, メンタルヘルス, 工場管理、生産管理、設備、生産技術、現場改善、コストダウン, 品質管理、標準化等, 製品(商品)開発、固有技術, ISO(ISO9001,ISO14001他)、EA21
関連業界 鉄鋼・金属, 電機・電子機器, その他製造

資格

なし

実績

理を担当し 品質管理体制を整備。
   その後 海外子会社 「香港協和」の初代総経理を担当し OA機器メーカーの 京セラ三田 EPSON
   NEC RICOH CANONなどとの取引を開発。中国東莞に工場建設。海外事業を成功させる。
1993年ー2009年 小型モーターメーカー日本電産勤務。 樹脂成型 プレス成型 金型製作などモーター部  
   品の製作と海外展開を主導。 固有技術の獲得とコストダウンで利益に貢献。
2009年ー2012年 日本電産シンガポールと日本電産ベトナムで生産と管理の現地顧問。業務の安定化      に貢献。
2012年ー2014年 精密スイッチメーカー 上海神明電機の董事長として、経営再建を進めた。
2014年ー2017年 協和株式会社の国内事業担当役員。国内事業を3年間で3億円利益貢献する。

経歴

1976年4月~1993年9月
協和株式会社入社
1.水耕栽培の開発  3年間
2.樹脂成型工場の品質保証担当  7年間
  標準化と品質保証の体系整備 原価計算 損益計算
3.海外工場(香港)の総経理   7年間
  OA機器メーカーの受注獲得 中国東莞に展開
  香港工場は5年で投資回収。その後 中国に投資拡大

1993年10月~2009年9月
小型モーターメーカー日本電産に入社。
1. 樹脂成型を中国大連で展開。のち 東莞 ベトナムへ拡大
2. プレス成型も同じく中国2工場とベトナムに展開
3. 同時に 樹脂の金型製作開始。
4. 追って プレス金型製作開始 打ち抜き金型 絞り金型
5. 部品製作事業を海外(中国 ベトナム)に展開。
現在インド メキシコでも展開中 海外メンバー約500名
6. 当初4名で開始。退職時 55名まで拡大(現在75名)

2009年10月~2014年8月
海外工場の支援
1. 日本電産シンガポール ダイカストの生産と金型製作
2. 日本電産ベトナム   樹脂成型の生産と目標管理
3. 神明電機上海     スイッチの生産と部品製造
2014年9月~2017年12月
協和株式会社に再入社 国内製造工場担当役員
  3年間で約1億円の赤字を黒字化する。
 

氏名 中田 公三

  • 直接専門家に相談する
  • この専門家を財団に相談する

このページの先頭へ