トップページ > イベント一覧 > 【パネルディスカッション】工作機械業界の最新動向~日本のモノづくりの将来展望~

【パネルディスカッション】工作機械業界の最新動向~日本のモノづくりの将来展望~

財団|2020年01月24日(金) | カテゴリー:イベント

掲載期間を終了しています。

【パネルディスカッション】工作機械業界の最新動向 ~日本のモノづくりの将来展望~



 岡山県精密生産技術研究会及び公益財団法人岡山県産業振興財団では、産・学・官が互いに協力して企業の生産技術の
高度化・総合化と優れた生産技術者の育成を図り、ひいては県下産業技術の発展に寄与することを目的としております。
 また、生産技術全般を対象とした研修・交流などを通じて会員相互の情報交換や研究開発、事業活動の充実を図っています。
このたび、『工作機械業界の最新動向 ~日本のモノづくりの将来展望~』と題して、工作機械メーカー4社(精密研会員企業)
によるパネルディスカッションを開催いたします。どなたでもご参加いただけますので、ぜひご参加ください!!


【日 時】
 令和2年1月24日(金)13:30~15:00
 ※岡山テクノロジー展(OTEX)併催
 
【場 所】
 コンベックス岡山 中展示場 基調講演ステージ
 
【モデレーター】
 岡山大学大学院自然科学研究科 教授 大橋 一仁 氏
 
【パネラー】
 ㈱シギヤ精機製作所 技術部 顧問 山本 優 氏
 住友重機械ファインテック㈱ 精密技術部 部長 守安 富士男 氏
 ㈱滝澤鉄工所 研究開発部 執行役員 研究開発部長 三宅 成人 氏
 安田工業㈱ 専務取締役 技術本部 本部長 角田 庸人 氏

【内 容】

時 間 内 容
13:30 開会挨拶
13:35~15:00 1.岡山県精密生産技術研究会の活動紹介
2.工作機械業界の動向について
3.パネラー紹介
4.ディスカッション
 (1) ニーズの多様化、変化
  ・工程集約、多品種少量、差別化             
 (2) 生産性向上
  ・自動化、省人化、ロボット
 (3) IoT、予防保全                    
 (4) ユーザニーズの多様化(市場ニーズの変化)への対応
  ・高精度・機上計測                                   
 (5) 工作機械業界の将来展望 
5.まとめ
15:00 閉  会

【定 員】
 100名程度
 
【主 催】
 岡山県精密生産技術研究会、(公財)岡山県産業振興財団
 
【締 切】
 令和2年1月22日(水)17:00
 
【申込方法】
 申込書に必要事項をご記入の上、FAXまたはメールにてお申込みください。

開催日 2020/01/24
申し込み受付期間 2019/12/04 ~ 2020/01/22
申し込み方法 応募期間は終了しました
担当部署 岡山県産業振興財団
募集人数 100人
イベントのアクセス数 1011

財団の関連事業へのリンク


このページの先頭へ