トップページ > イベント一覧 > 「〈インターネット〉の次に来るデジタル社会の未来」~AIやVRはわれわれに何をもたらすのか?~ 参加者募集中!

「〈インターネット〉の次に来るデジタル社会の未来」~AIやVRはわれわれに何をもたらすのか?~ 参加者募集中!

財団|2020年02月08日(土) | カテゴリー:セミナー, 研修

掲載期間を終了しています。

「未来の歴史は過去にすでに書かれていた?」

昨今話題になっているAIやVRの先にあるデジタル社会とはどんな社会なのか。
その答えを〈インターネット〉の歴史の中から探ってみませんか?
現在の社会を支えるインターネットやICT技術のルーツを辿り、次にくるデジタル社会をみんなで考えましょう。



開催概要

日  時 令和2年2月8日(土) 15:00~17:00
場  所 津山市立図書館
    (津山市新魚町17アルネ・津山4階)
費  用 社会人・一般/1,000円
     学生(大学生・高校生)/無料
お  申  込 このページ下部の「申込フォーム」
      からお申込ください。



講師

 服部 桂(はっとり かつら)

<経歴・プロフィール>
ジャーナリスト。早稲田大学理工学部で修士取得後、1978年に朝日新聞社に入社。84年にAT&T通信ベンチャー(日本ENS)に出向。87年から89年まで、MITメディアラボ客員研究員として未来のメディア研究。科学部記者や雑誌編集者を経て2016年に定年退職。関西大学客員教授。早稲田大学、女子美術大学、大阪市立大学などで非常勤講師。
著書に『人工現実感の世界』(工業調査会)『人工生命の世界』(オーム社)『メディアの予言者』(廣済堂出版)『マクルーハンはメッセージ』(イースト・プレス)『VR原論』(翔泳社)。訳書に『デジタル・マクルーハン』『パソコン創世「第3の神話」』『ヴィクトリア朝時代のインターネット』『謎のチェス指し人形「ターク」』『チューリング 情報時代のパイオニア』(以上、NTT出版)『テクニウム』(みすず書房)『<インターネット>の次に来るもの』(NHK出版)など多数。


 

当日スケジュール

14:30~受付
15:00 開会
15:05~セミナー
16:30~質疑応答
17:00 閉会




開催日 2020/02/08
申し込み受付期間 2020/01/06 ~ 2020/02/08
申し込み方法 応募期間は終了しました
担当部署 岡山県産業振興財団
開催時刻 15:00~17:00
イベントのアクセス数 1220

財団の関連事業へのリンク


このページの先頭へ