トップページ > イベント一覧 > 「実践!おかやま産業人材育成塾」オンラインLIVE研修申込みサイト【令和2年度(2020年)】

「実践!おかやま産業人材育成塾」オンラインLIVE研修申込みサイト【令和2年度(2020年)】

財団|2020年06月22日(月) | カテゴリー:研修

「実践!おかやま産業人材育成塾」オンラインLIVE研修申込サイト【令和2年度(2020年)】
top

◆ オンラインLIVE 研修 申込みサイト ◆
「実践!おかやま産業人材育成塾」の開催について
 県内の中小企業の経営安定と産業活性化を目指して「実践!おかやま産業人材育成塾」を実施しておりますが、
このたび、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、従来の集合型研修に替わり、オンラインを利用した研修を実施いたします。 

【 オンラインLIVE研修一覧 】
 ←研修一覧はこちらからダウンロードできます。

 開催月  研修コード ・ 研修名
※クリックすると各研修の詳細がご覧いただけます。
開催期間 受講料  募集 
 状況 
 6月   A01 若手社員の仕事術! チームワークとコミュニケーション 6月22日(月) 無料 終了
 A02 若手向け! ホウ・レン・ソウ(報連相)講座 6月23日(火) 無料 終了
 A03 トコトンやさしい製造原価管理の進め方 6月29日(月) 無料 終了
 7月   A04 だれでもわかる会社とお金のしくみ 7月 2日(木) 無料 終了
 A05 ハラスメント防止講座
     セクハラ・パワハラを生まない職場づくり
7月 6日(月) 無料 終了
 A06 入門編!ビジネス文書の書き方講座 7月10日(金) 無料 終了

注) 募集状況について   〇 = 空席あり  △ = 残りわずか  終了 = 募集終了
    (募集状況については変更になっていることがありますので、お問い合わせください。)


■オンラインLIVE研修受講にあたって


●受講について
 対象者:岡山県内の事業所にお勤めの方・経営者の方
 定 員:各15名/1テーマ(申し込みは1社1名まで)
 受講料:無 料(今回募集6コースのみ)
 申込期間:研修開催日の1週間前もしくは、定員に達し次第終了

  ※複数テーマへの申込は可能ですが、定員に達した場合は受講できない場合があります。

●講師について
 公的機関の研修会や全国的に活躍されている方

●受講の流れ
 ・オンラインでの受講となりますのでインターネット接続可能なパソコン(カメラ・マイク付き)をご用意ください。
 ・研修では講師から受講者の方へWEBを通じて声掛けを行いますので、会議室等にパソコンを設置し、ご受講して
  ください。
   ※受講者側のカメラに機密情報など映らないような場所に設置ください。

 ・ビデオ会議ソフト 「Zoom」(https://zoom.us/jp-jp/meetings.html)を利用しますので事前にインストールお願い
  します。
   ※ご不明な方はアクセス方法等をご案内しますので、ご安心して申込みください。

 ・受講当日の開始30分前を目安に、申込み時に記載いただいたメールアドレスへ配信URLとパスワードを送信します
  のでURLへアクセスの上、パスワードを入力してログインしてください。

●受講に際しての注意点
 ・受講場所の換気を十分に行うなど、新型コロナウイルス感染防止に努めてください。
 ・ZoomのIDや配信URLの第3者への提供はできませんのでご注意ください。
 ・受講中の録音・録画は固くお断わりします。
 ・個人・学生の申込みはできません。
 ・士業・コンサルタント等、業務への活用を目的とした受講はご遠慮ください。

           
●受講後のお願い
 ・受講者の方は、受講後のアンケートに必ずお答えください。
   今後のオンラインLIVE研修運営の参考にさせていただきます。

■お申し込み方法について

 申込書をコピー又は当ページからダウンロードしていただき、必要事項をご記入後、当財団までFAXもしくはメール(manabi@optic.or.jp)にてお申込みください。(電話でのお申込みはできません。)


【問い合わせ先】

 〒701-1221 岡山市北区芳賀5301 テクノサポート岡山2F
  公益財団法人岡山県産業振興財団
  総務部 総務企画課 (担当:中村・大橋・藤田)
   TEL:086-286-9661 FAX:086-286-9662
   E-mail:manabi@optic.or.jp

開催日 2020/06/22
申し込み受付期間 2020/05/28 ~ 2020/07/03
申し込み方法 FAXまたはメールにてお申込みください。
担当部署 岡山県産業振興財団
募集人数 15人
イベントのアクセス数 1473

財団の関連事業へのリンク


このページの先頭へ