トップページ > イベント一覧 > おか自ネット開発技術分科会第2回セミナー「自動車産業における軽量化と部材多様化について」

おか自ネット開発技術分科会第2回セミナー「自動車産業における軽量化と部材多様化について」

財団|2020年12月21日(月) | カテゴリー:セミナー

掲載期間を終了しています。

おか自ネット開発技術分科会第2回セミナー
【WEBセミナー】「自動車産業における軽量化と部材多様化について」
 岡山県自動車関連企業ネットワーク会議(以下、「おか自ネット」という。)では、企業の競争力強化と持続的発展により、本県を世界に誇る自動車産業の拠点とすることを目指し、技術力や生産性の向上、人材育成、取引拡大等に取り組んでいます。
このたび、おか自ネット開発技術分科会では、「自動車産業における軽量化と部材多様化について」と題しまして、日産自動車㈱様より新開発されたCFRP部品の量産化技術の紹介をいただきます。併せまして、県内サプライヤーに向けたニーズを発信していただきますので、ぜひご参加ください。

                          記

1 開催日時 : 令和2年12月21日 (月) 14:00 ~ 16:45
2 開催方法 : WEB(Zoom)による配信
3 対 象  者 : 県内自動車関連企業等の経営者層、開発担当者他
4 内  容 : 下記のとおり

   時 間                 項  目
14:00~
15:15
「自動車軽量化におけるCFRP生産性向上の取り組み」
日産自動車㈱ 生産技術研究開発センター エキスパートリーダー 水谷 篤 氏
(概  要)
CFRPは自動車の軽量化の新素材として期待されているが、 現在も CFRP の適用は限定的である。適用を広げていくためには生産性の向上が課題であり、成形スピードやシミュレーションに関わる技術開発の取り組みについて紹介する。
15:15~
15:30
休憩
15:30~
16:45
「自動車の車体材料と接合技術動向」
日産自動車㈱ 生産技術研究開発センター エキスパートリーダー 樽井 大志 氏
(概  要)
昨今の軽量化ニーズに伴い車体にどのような材料(鉄,アルミ,樹脂,複合材等)が採用されているか、また採用される材料に合わせて必要な接合工法について、それぞれの技術課題と方策を紹介する。
5 主 催 : おか自ネット 開発技術分科会
6 共 催 : 岡山県、(公財)岡山県産業振興財団
7 申込締切 : 令和2年12月14日(月) 17:00
8 申込方法 : 参加申込書に必要事項をご記入の上、FAX又はメールでお申込みください。
        WEB開催のURLはお申込みされたメールアドレスに、お知らせします。
        開催日前日になっても、URLが届かない場合は、お手数ですがご一報ください。
9 注意事項 : ①インターネット接続のできるPC・スマホなどをご準備いただき、インターネット環境
         の整った場所で受講してください。
        ②配信ツールはZoomを使用します。
        ③感染症リスクの低減のため、密集環境等での参加はお避けください。
        ④セミナー後、参加者にアンケートのご協力をいただきます。


<講師紹介>*****************************************
日産自動車㈱ 生産技術研究開発センター エキスパートリーダー 水谷(みずたに) (あつし) 氏
[略歴] 1990年 入社
樹脂製ガソリンタンク工場建設・新車量産技術、自動車リサイクル技術業務を経験
2012年より“樹脂成形”のエキスパートリーダーとして自動車プラスチック部品における
材料・工法開発を担当。(神奈川県横須賀市に勤務)
プラスチック成形加工学会、型技術協会、複合材料学会 会員

日産自動車㈱ 生産技術研究開発センター エキスパートリーダー 樽井(たるい) 大志(たいし) 氏
[略歴] 1991年 入社
車体のレーザ溶接技術開発をはじめ車体の溶接,機械的接合,接着技術開発業務を経験。
2014年より“接合技術”のエキスパートリーダーとして車体の接合工法開発全般を担当。
(神奈川県横須賀市に勤務)
溶接学会、レーザ加工学会、軽金属溶接協会 会員
***********************************************
開催日 2020/12/21
申し込み受付期間 2020/11/30 ~ 2020/12/14
申し込み方法 応募期間は終了しました
担当部署 岡山県産業振興財団
開催時刻 14:00
イベントのアクセス数 370

財団の関連事業へのリンク


このページの先頭へ