トップページ > イベント一覧 > No.3 生産現場のための電気保全技術

No.3 生産現場のための電気保全技術

財団|2022年06月29日(水) | カテゴリー:研修

令和4年度ものづくり人材育成事業
主催 岡山県・(公財)岡山県産業振興財団

この他にも募集中の研修がございます。詳しくはこちら↓↓↓
【  令和4年度 ものづくり人材育成研修 研修一覧  】


※受付を終了いたしました。お申込みありがとうございました。

生産現場のための電気保全技術
 この研修では生産設備の電気に関わる診断・予防保全に向けた総合実習を通して保全技術、故障個所の特定からその対処方法及び作業の安全対策に関する技術を習得します。

  【日 程】
   629日(水) 630日(木)【2日間】9:30~16:30

  【受講料】
     4,400円(税込)

  【会 場】
    中国職業能力開発大学校
    (倉敷市玉島長尾1242-1)

  【定 員】
    10名(先着順) 

  【対象者】 
    県内の製造業関連企業において、機器設備の保守・保全技術を習得したい方。

  【カリキュラム】
   1.電気災害概要
    (1)直流、交流 
    (2)感電の人体反応と対応策
    (3)短絡、漏電の対応策
   2.欠陥の種類
    (1)接地、絶縁劣化 
    (2)欠相、誘導現象
    (3)主な機器の説明
   3.シーケンス図
    (1)シーケンス図
    (2)配線作業上の注意事項
   4.シーケンス回路作成
    (1)主回路の作成 
    (2)ON-OFF回路
    (3)AND回路、OR回路
   5.質疑応答
    (1)課題を用いたトラブルシューティング実習  ・・・他

  【講 師】
      ながしま  しげる
   長嶋 茂 氏
   (中国職業能力開発大学校 電気エネルギー制御科 能開教授)

※お申し込み方法
下記記載の申込フォームに入力、もしくは下記【FAX専用お申込み用紙】をダウンロードしFAX下さい(募集期間外は申込フォームが使用できませんのでご注意ください)


※注意事項等
・定員は各10名です。(先着順。申込多数の場合には、各社1名とさせていただきます。)
新型コロナウイルス感染症の影響により中止となる場合もあります。あらかじめご了承ください。
・申込書に記入された情報につきましては、本研修の管理に使用する他、メールマガジンの配信等に利用させていただく場合があります。
・研修に何も連絡なく欠席された場合、今後のお申し込みをお断りする場合があります。


※お申し込み・お問い合わせ先
公益財団法人岡山県産業振興財団総務部 総務企画課 担当:神子戸(ミコト)・ 横山
TEL 086-286-9661 FAX 086-286-9662 E-mail:seminar@optic.or.jp
開催日 2022/06/29
申し込み受付期間 2022/06/08 ~ 2022/06/28
申し込み方法 応募期間は終了しました
担当部署 岡山県産業振興財団
開催時刻 9:30~16:30
イベントのアクセス数 2208

財団の関連事業へのリンク


このページの先頭へ