トップページ > イベント一覧 > No.16 自分達で工夫する現場のツールと設備-実践!からくり技術の基本を学ぶ-

No.16 自分達で工夫する現場のツールと設備-実践!からくり技術の基本を学ぶ-

財団|2022年12月15日(木) | カテゴリー:研修

令和4年度ものづくり人材育成事業
主催 岡山県・(公財)岡山県産業振興財団

この他にも募集中の研修がございます。詳しくはこちら↓↓↓
【  令和4年度 ものづくり人材育成研修 研修一覧  】


自分達で工夫する現場のツールと設備
―実践!からくり技術の基本を学ぶ―

  本研修では生産性の高い製造現場を作り上げるための道具・治具・設備の改善に必要な基本的な工夫の仕方を、事例や実習を通して学んでいきます。

  【日 程】
   1215日(木) 9:30~16:30

  【受講料】
     4,400円(税込)

  【会 場】
    テクノサポート岡山(岡山市北区芳賀5301)
    ※オンライン(Zoom)でもご参加いただけます。

  【定 員】
    16名(先着順) 

  【対象者】 
    県内企業において、工程改善や作業改善の進んだ製造現場を作り上げるための基本的な考え方を学びたい方。

  【カリキュラム】
   1.仕事が楽になる「からくり」の考え方と事例
    1-1.「もったいない」が現場改善の原点
    1-2.現場の異常が見える工夫
    1-3.重筋作業を楽にする工夫    ・・・他
   2.安価な「からくり設備」の工夫と事例
    2-1.自動化の前にするべきこと
    2-2.知っておくべきメカニズム
    2-3.からくりポカヨケで不良低減
   3.実習 アイデアを模型で
    テーマ 「3個の球を同時に手に取る」
   4.まとめ
    4-1. 現場で活動を拡げるために
    4-2. 質疑応答

  【講 師】
      いしかわ  まさみち 
   石川 雅道 氏
   (株式会社石川改善技術研究所 代表取締役)

※お申し込み方法
下記記載の申込フォームに入力、もしくは下記【FAX専用お申込み用紙】をダウンロードしFAX下さい(募集期間外は申込フォームが使用できませんのでご注意ください)


※注意事項等
・定員は各16名です。(先着順。申込多数の場合には、各社1名とさせていただきます。)
・オンライン参加をご希望の方は、後日お申込みいただいたE-mailアドレスへZoomのURLをお送りいたします。
新型コロナウイルス感染症の影響により中止となる場合もあります。あらかじめご了承ください。
・申込書に記入された情報につきましては、本研修の管理に使用する他、メールマガジンの配信等に利用させていただく場合があります。
・研修に何も連絡なく欠席された場合、今後のお申し込みをお断りする場合があります。


※お申し込み・お問い合わせ先
公益財団法人岡山県産業振興財団総務部 総務企画課 担当:神子戸(ミコト)・ 横山
TEL 086-286-9661 FAX 086-286-9662 E-mail:seminar@optic.or.jp
開催日 2022/12/15
申し込み受付期間 2022/06/08 ~ 2022/12/09
申し込み方法 お申し込みフォームからお申込みください。  お申込みフォームはこちら
担当部署 岡山県産業振興財団
開催時刻 9:30~16:30
イベントのアクセス数 1835

財団の関連事業へのリンク


このページの先頭へ