トップページ > イベント一覧 > 参加者募集中!「設計における仮説のモデリングに基づく手戻りリスクの評価技術」

参加者募集中!「設計における仮説のモデリングに基づく手戻りリスクの評価技術」

財団|2023年06月06日(火) | カテゴリー:セミナー, イベント

掲載期間を終了しています。





「岡山県 企業と大学との共同研究センター」では、これまで大学等の研究者と接点がなかった企業を主な対象に、研究者と気軽に意見交換できる場として特定の技術テーマに関する「ミニシーズ発信会」を開催しています。
大学等の研究者の研究内容を聞いていただき、その分野に関する情報収集や今後の連携の可能性を探っていただく場として活用いただけます。




現代の製品は複雑であるため、設計の下流段階における手戻りは、コストの肥大化や納期遅れなどQCDを著しく悪化させます。そのため、設計の手戻りを適切に管理するための技術が必要です。今回は、設計における仮説のモデリングに基づき、手戻りリスクが高い要素を上流段階で早期に発見する方法をご紹介します。




・製品設計におけるプロセスの管理、手戻りの防止が課題となっている企業
・新製品やサービスの設計に取り組んでいる企業




◇日 時:令和5年6月6日(火)14:00-16:00
◇会 場:岡山大学津島キャンパス 旧事務局庁舎2階 会議室
◇主 催:岡山県・岡山県 企業と大学との共同研究センター
◇参加費:無料
◇定 員:8名(先着順)






14:00~14:05 開会、参加者自己紹介
14:05~14:55 研究者からのシーズ発信(50分)
14:55~15:05 休憩
15:05~16:00 フリーディスカッション(55分)



いずれかの方法でお申し込みください。
①「お申込フォーム」でのお申込み
②参加申込書をダウンロードいただき、
E-Mail(kdc@optic.or.jp)またはFAX(086-898-2822)にてお申込み


 


公益財団法人岡山県産業振興財団 ものづくり支援部  
岡山県 企業と大学との共同研究センター 担当:大平
TEL 086-898-2820  E-mail: kdc@optic.or.jp
開催日 2023/06/06
申し込み受付期間 2023/05/16 ~ 2023/06/02
申し込み方法 応募期間は終了しました
担当部署 岡山県産業振興財団
募集人数 8人
開催時刻 14:00~16:00
イベントのアクセス数 2067

財団の関連事業へのリンク


このページの先頭へ